新着記事

この声をきみに

特集

京子(麻生久美子)の朗読を聞いて、心に血が通うような感動を覚えた孝(竹野内豊)は、自分を変えるために朗読教室を訪れる。主宰者の佐久良(柴田恭兵)に温かく迎え入れられた孝は、船乗りの邦夫(杉本哲太)や無口な会社員・泰代(片桐はいり)、声優志望の実鈴(大原櫻子)ら個性豊かな生徒たちに出会う。教室では、2匹のカエルの友情を描いた童話を読むことになる。ところが、頭が固い孝は童話の内容をなかなか理解することができない。

もっと見る

連続ドラマW 沈黙法廷

特集

東京・赤羽で1人暮らしの資産家老人・馬場(北村総一朗)が、変死体で発見された。所轄署の刑事・伊室(杉本哲太)と西村(臼田あさ美)は、隣人の証言や携帯電話の履歴記録から、馬場宅に出入りしていた家事代行業の女性・美紀(永作博美)をマンションに訪ね、事情聴取する。その後、伊室は警視庁の鳥飼(大倉孝二)と組んで、捜査を進める。一方、工場で働く弘志(市原隼人)は、1年前に突然、姿を消した恋人を捜し続けていたが…。

もっと見る

武田軍相手にあくまで戦う姿勢を崩さない近藤(橋本じゅん)に対し、直虎(柴咲コウ)は兵力となる農民たちを逃がし、無力化することで武田への帰順を迫る。だが、近藤は城に火を放ち、抵抗する。怒った武田軍も里の家々に火を放ち、井伊谷は焦土と化してしまう。それから2年の月日が流れ、龍潭寺で直親の十三回忌法要が執り行われる。そこには、成長した虎松(菅田将暉)の姿があった。

もっと見る

この声をきみに

特集

京子(麻生久美子)の朗読を聞いて、心に血が通うような感動を覚えた孝(竹野内豊)は、自分を変えるために朗読教室を訪れる。主宰者の佐久良(柴田恭兵)に温かく迎え入れられた孝は、船乗りの邦夫(杉本哲太)や無口な会社員・泰代(片桐はいり)、声優志望の実鈴(大原櫻子)ら個性豊かな生徒たちに出会う。教室では、2匹のカエルの友情を描いた童話を読むことになる。ところが、頭が固い孝は童話の内容をなかなか理解することができない。

もっと見る

武田軍相手にあくまで戦う姿勢を崩さない近藤(橋本じゅん)に対し、直虎(柴咲コウ)は兵力となる農民たちを逃がし、無力化することで武田への帰順を迫る。だが、近藤は城に火を放ち、抵抗する。怒った武田軍も里の家々に火を放ち、井伊谷は焦土と化してしまう。それから2年の月日が流れ、龍潭寺で直親の十三回忌法要が執り行われる。そこには、成長した虎松(菅田将暉)の姿があった。

もっと見る

皆さん、朗読に興味はありますか? “朗読”と聞いて敬遠される方もいらっしゃるかもしれませんが、ワークショップなどではひそかに人気が高いそうです。そんな朗読教室を舞台にしたドラマ「この声をきみに」(NHK総合)が始まった、いえ、始まることをご存じでしょうか。9月8日の第1回の放送中に緊急の地震ニュースに切り替わったため、9月15日に改めて第1回が放送されます。ドラマは、偏屈でさえない大学の准教授が、人生を変えるため朗読教室を訪れ、新たな自分を見つけようと奮闘する、楽しくも切ないヒューマンコメディーで、その主人公・穂波孝を、NHKドラマ初主演となる竹野内豊さんが演じます。さらに、朗読教室の講師・江崎京子を麻生久美子さんが、孝の妻・奈緒をミムラさんが、京子の上司・佐久良宗親を柴田恭兵さんが演じるほか、大原櫻子さん、杉本哲太さん、戸塚祥太さん、片桐はいりさんら豪華キャスト陣が個性豊かな役を演じます。

もっと見る

永作博美が主演する、WOWOWプライムで9月24日スタートの「連続ドラマW 沈黙法廷」(日曜午後10:00)に市原隼人、田中哲司、杉本哲太らが出演する。同作は、直木賞作家・佐々木譲氏の同名小説をドラマ化する法廷ミステリー。連続する老人の不審死事件の容疑者として捜査線に浮上した家事代行の山本美紀(永作)を取り巻く人間模様を描く。

もっと見る

take107「HERO」

コラム

平均視聴率34・3%をたたき出したTVドラマの第1回劇場版は、07年度の日本映画最高の興収81億5千万円を記録(ちなみに洋画のトップは「パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド」の109億円)。その後、14年に初回視聴率26・5%を獲得したドラマ“シーズン2”を基にした第2回劇場版が本作だ。

もっと見る

TBS系では、来年4月に直木賞作家・杉森久英氏原作の連続ドラマ「天皇の料理番」(日曜午後9:00、スタート日未定)を、俳優の佐藤健の主演で放送することが決まった。大正・昭和に宮内省大膳(だいぜん)頭を務めた秋山徳蔵氏をモデルに、片田舎の厄介者だった主人公の秋山篤蔵が天皇の料理番を務め上げるまで成長する姿を描く。佐藤は、「この作品は『夢』が大きなテーマになってくるドラマです。1人の青年が夢と出合い、闘い、生きていくいちずな姿を見ていただきたいです」と見どころをアピールしている。

もっと見る

テレビ視聴率ランキング

地上波録画視聴ランキング

BS録画視聴ランキング

PAGE TOP