新着記事

KAT-TUNの亀梨和也が、2018年1月スタートのフジテレビ系連続ドラマ「FINAL CUT」(火曜午後9:00=関西テレビ制作、開始日未定)に主演することが分かった。同ドラマは、高校時代に、母親が女児殺害事件の犯人扱いされ、自殺に追い込まれた過去を持つ男の復讐(ふくしゅう)劇。亀梨にとっては、2006年の「サプリ」以来11年半ぶりとなる同系連ドラ主演作となる。また、藤木直人、橋本環奈、林遣都、高木雄也(Hey! Say! JUMP)、やついいちろう、杉本哲太、水野美紀、佐々木蔵之介らが共演する。

もっと見る

東大卒のトップバンクエリート行員、そしてイケメン。こんな非の打ちどころがない男…のように見えて、恋愛面では明後日の方向に突き進む正真正銘の童貞“チェリート”荒川英人。「オトナ高校」(テレビ朝日系)で英人を演じる三浦春馬さんが見せる、“顔芸”ともいえるモテない男感漂う表情がたまらないですね。

もっと見る

信長(市川海老蔵)の意に逆らえず、信康(平埜生成)と瀬名(菜々緒)を失うこととなった家康(阿部サダヲ)は、この屈辱を晴らすためにも駿河を奪取することを家臣の前で宣言する。家康の熱意に家臣団は一致団結し、心新たに武田攻めへと向かう。一方、直虎(柴咲コウ)は「戦のない世をつくり出すこと」を新たな目標と定めるが、その前途は多難だった。万千代(菅田将暉)は武田の城・高天神城攻めで水の手を切ることに成功し、2万石の加増を言い渡される。

もっと見る

信長(市川海老蔵)の意に逆らえず、信康(平埜生成)と瀬名(菜々緒)を失うこととなった家康(阿部サダヲ)は、この屈辱を晴らすためにも駿河を奪取することを家臣の前で宣言する。家康の熱意に家臣団は一致団結し、心新たに武田攻めへと向かう。一方、直虎(柴咲コウ)は「戦のない世をつくり出すこと」を新たな目標と定めるが、その前途は多難だった。万千代(菅田将暉)は武田の城・高天神城攻めで水の手を切ることに成功し、2万石の加増を言い渡される。

もっと見る

この声をきみに

特集

【最終回】京子(麻生久美子)が朗読教室を辞める決意は固く、孝(竹野内豊)の告白も届かない。発表会が近づく中、孝たちは京子を引き留める作戦を思い付く。そんなある日、息子の龍太郎(加賀谷光輝)から手紙が届き、喜ぶ孝。そして、孝は奈緒(ミムラ)と久々の再会を果たす。教室では泰代(片桐はいり)が発表会で読む本について悩んでいた。片思いしているヨガ教室の先生を誘ってしまったのだ。そんな泰代に、京子はある本を薦める。

もっと見る

テレビ朝日系連続ドラマ「オトナ高校」(土曜午後11:05)の11月18日放送回(第5話)で、思わず“ジ~ン”と胸が熱くなるプロセスをへて、オトナ高校の校歌が作られる。歌詞には“入学から今までの、印象的なエピソードをほうふつとさせるワード”が散りばめられ、同作ファンの目頭を熱くさせること間違いなし。しかし、捉え方によっては“オトナな何かを連想させるワード”もチラホラ見え隠れするなど、実に同作らしい校歌に仕上がっている。

もっと見る

この声をきみに

特集

【最終回】京子(麻生久美子)が朗読教室を辞める決意は固く、孝(竹野内豊)の告白も届かない。発表会が近づく中、孝たちは京子を引き留める作戦を思い付く。そんなある日、息子の龍太郎(加賀谷光輝)から手紙が届き、喜ぶ孝。そして、孝は奈緒(ミムラ)と久々の再会を果たす。教室では泰代(片桐はいり)が発表会で読む本について悩んでいた。片思いしているヨガ教室の先生を誘ってしまったのだ。そんな泰代に、京子はある本を薦める。

もっと見る

宮藤官九郎が脚本を担当する2019年放送の大河ドラマ「いだてん~東京オリムピック噺(ばなし)~」の新たな出演者が発表され、主人公の一人・金栗四三(中村勘九郎)の妻となる、春野スヤ役を綾瀬はるか、金栗の恩師で講道館柔道の創始者でもある嘉納治五郎役を役所広司が演じることが決まった。

もっと見る

連続ドラマW 沈黙法廷

特集

【最終回】馬場(北村総一朗)の息子・昌樹(尾上寛之)が遺品の中に見つけた馬場と美紀(永作博美)との仲むつまじい写真を、検事・奥野(波岡一喜)が採用する。しかし、美紀は矢田部(田中哲司)に促されても、馬場との関係について一切、口を開こうとしない。弘志(市原隼人)は美紀が黙秘する理由が、傍聴席にいた自分のせいだと思い知る。矢田部はそんな弘志に証言台に立たないかと提案する。一方、伊室(杉本哲太)らは地道に捜査を続け…。

もっと見る

テレビ視聴率ランキング

地上波録画視聴ランキング

BS録画視聴ランキング

スターランキング

PAGE TOP