新着記事

卒業バカメンタリー

特集

バレンタインデー、マオ(濱田崇裕)とコウキ(前田航基)らは思いがけない相手からチョコレートをもらう。そんな中、ガク(藤井流星)も女性に呼び出され…。

もっと見る

ディーン・フジオカが、4月スタートのフジテレビ系連続ドラマ「モンテ・クリスト伯-華麗なる復讐-」(木曜午後10:00、開始日未定)に主演する。フランスの文豪、アレクサンドル・デュマ氏が19世紀に発表した小説「モンテ・クリスト伯」が原作。愛、将来、自由、仕事、自尊心、すべてを奪われた実直な主人公が、自らを陥れた男たちに復讐(ふくしゅう)し、彼らの人生そして運命の歯車を狂わせていく復讐劇で、日本では「巌窟王」として知られている。

もっと見る

毎週月曜日の深夜0時59分から放送されるシンドラ第3弾「卒業バカメンタリー」(日本テレビほか)が、いよいよ本日1月22日にスタートします。過去に、シンドラ枠で放送れた作品は、“お一人さま”の健康と食事をサポートするアンドロイドとご主人さまとの交感を描いた「孤食ロボット」や、菊池風磨さんがドラマ初主演にして、初一人芝居に挑んだ「吾輩の部屋である」といった、寝る前の癒やしにぴったりな、ほっこりとした内容のものばかりでした。では、「卒業バカメンタリー」はいかがでしょうか。ちらりと中身を見てみましょう。

もっと見る

日本テレビでは2018年1月に、ジャニーズWESTの藤井流星と濱田崇裕がダブル主演するドキュメンタリー風青春ドラマ「卒業バカメンタリー」(月曜深夜0:59、開始日未定)をスタートする。藤井と濱田は、偏差値70越えのエリート大学生で、純粋な非モテ男子を演じる。また、同作の脚本を「キングオブコント2014」で優勝したお笑いコンビ・シソンヌのじろうが担当。なお、じろうは本作がオリジナル脚本初挑戦となる。そのほか、前田航基、吉田靖直、新井浩文ら個性派キャストがそろった。

もっと見る

take136「バクマン。」

コラム

「DEATH NOTE」の大場つぐみと小畑健による人気コミックは累計1500万部超のセールスを記録。その後、アニメ化もされたキラーコンテンツはやがて「モテキ」の大根仁監督の手に委ねられ、人気コミック誕生までの舞台裏を克明に描いた業界内ドラマとして、夢の実現に向けて苦闘する原作者コンビの青春ドラマとして、期待にたがわぬ実写映画版となった。

もっと見る

テレビ視聴率ランキング

地上波録画視聴ランキング

BS録画視聴ランキング

スターランキング

サイン入りポラをプレゼント!

「もみ消して冬」
千葉雄大サイン入りポラを
1名様にプレゼント!

PAGE TOP