新着記事

2020年のオリンピックを間近に控える東京に暮らす、リア充大学生に見える冬ノ介(伊野尾慧)の元に、突如として地球外生物が現れる。しかし、冬ノ介はその生物を「兄ちゃん」と呼び、夏太郎という名前を与える。実は2人はエイリアンで、弟の冬ノ介と兄の夏太郎(戸塚祥太)は地球移住計画へ向けた現地調査のために東京にやって来たのだ。そして、計画を発動させるために、冬ノ介に課せられたミッションは、未知なる生物・人間を学び、夏太郎に当面の仕事と恋人をゲットさせることだった。

もっと見る

日本テレビ系で7月23日スタートする、Hey! Say! JUMP・伊野尾慧とA.B.C-Z・戸塚祥太が宇宙人の兄弟役を演じる連続ドラマ「トーキョーエイリアンブラザーズ」(月曜深夜0:59、関東ローカル)に、恒松祐里、大後寿々花、大和田健介、余貴美子が出演することが決まった。同作は、真造圭伍氏の同名人気漫画を原作に、五輪を間近に控えた2020年の東京を舞台に、地球移住計画の調査のためにやってきたエイリアンの兄弟と人間の交流を描くもの。弟の冬ノ介(伊野尾)に恋心を抱く大学の同級生・千波役を演じる恒松は、「明るくて優しいという、ごく普通の女の子なのですが、宇宙人の2人と関わることで“恋”や“恐れ”など、さまざまな感情が芽生えます。宇宙人に振り回される人間役として、その場の気持ちを大切にして演じていけたら」と意気込んでいる。

もっと見る

話題のPERSONの素顔に迫るPHOTOマガジン「TVガイドPERSON」(毎月9日前後発売)。このたび、A.B.C-Zが二度目の表紙を飾った「vol.69」が、売れ行き好調につき、発売1週間で増刷されることが分かった。なお、初表紙となった「vol.64」も増刷していることから、A.B.C-Zにおいては2号連続の増刷となった。

もっと見る

日本テレビでは、Hey! Say! JUMPの伊野尾慧、A.B.C-Zの戸塚祥太が宇宙人の兄弟役を演じる連続ドラマ「トーキョーエイリアンブラザーズ」を7月23日(月曜深夜0:59、関東ローカル)にスタートする。同枠は深夜枠のドラマ、通称“シンドラ”で、現在放送中の「○○な人の末路」ではKis-My-Ft2の横尾渉、宮田俊哉、二階堂高嗣、千賀健永が主演を務めている。夏のシンドラでは、弟の冬ノ介役で主演する伊野尾は「久しぶりのドラマ出演でプレッシャーもありますが、何よりお芝居ができることがうれしいです。加えて、とっつー(戸塚)との共演ということも驚きました。ジャニーズJr.の頃に同じグループだったこともあったので不思議な感じがします」と、出演の喜びを明かしている。

もっと見る

話題のPERSONの素顔に迫るPHOTOマガジン「TVガイドPERSON」(毎月9日前後発売、東京ニュース通信社刊)。本日3月9日(金)に、V6・三宅健表紙の「vol.67」が発売された。

もっと見る

話題のPERSONの素顔に迫るPHOTOマガジン「TVガイドPERSON」(毎月9日前後発売、東京ニュース通信社刊)。1/9に発売された4人組アイドルグループ・NEWSが表紙の「vol.65」が、売れ行き好調につき発売1週間で増刷が決定した。

もっと見る

朗読教室を舞台にしたドラマ「この声をきみに」(NHK総合)が、放送中だ。竹野内豊演じる偏屈で口下手な大学の准教授・孝は、妻に愛想を尽かされ「人生を変えたい」と思い立った時、麻生久美子演じる京子が講師を務める朗読教室と出会う。最初は、朗読をバカにする孝だが、次第にその魅力にとらわれていき…。
 近年、絵本の魅力が見直されていることもあり、今、静かなブームとなっている”朗読“。大人がハマる朗読の魅力とは? ドラマで朗読指導を担当している斉藤ゆき子氏に聞いた。

もっと見る

皆さん、朗読に興味はありますか? “朗読”と聞いて敬遠される方もいらっしゃるかもしれませんが、ワークショップなどではひそかに人気が高いそうです。そんな朗読教室を舞台にしたドラマ「この声をきみに」(NHK総合)が始まった、いえ、始まることをご存じでしょうか。9月8日の第1回の放送中に緊急の地震ニュースに切り替わったため、9月15日に改めて第1回が放送されます。ドラマは、偏屈でさえない大学の准教授が、人生を変えるため朗読教室を訪れ、新たな自分を見つけようと奮闘する、楽しくも切ないヒューマンコメディーで、その主人公・穂波孝を、NHKドラマ初主演となる竹野内豊さんが演じます。さらに、朗読教室の講師・江崎京子を麻生久美子さんが、孝の妻・奈緒をミムラさんが、京子の上司・佐久良宗親を柴田恭兵さんが演じるほか、大原櫻子さん、杉本哲太さん、戸塚祥太さん、片桐はいりさんら豪華キャスト陣が個性豊かな役を演じます。

もっと見る

星野源が表紙・巻頭を務めた「TVガイドPERSON 」vol.60(東京ニュース通信社刊)がAmazonの売れ筋ランキング(本)で総合1位を獲得。今回、数あるラインナップの中でも特に注目を集めた、初登場の増田貴久&手越祐也の記事について紹介する。

もっと見る

話題のPERSONの素顔に迫るPHOTOマガジン「TVガイドPERSON」(東京ニュース通信社刊)。星野源が表紙を飾る最新号「vol.60」がついに完成した。発売前にもかかわらず、amazonの売れ筋ランキングで第1位(エンターテイメント部門)を記録するなど、早くも話題騒然のその全貌が明かされた。

もっと見る

テレビ視聴率ランキング

地上波録画視聴ランキング

BS録画視聴ランキング

スターランキング

PAGE TOP