新着記事

【最終回】夏太郎(戸塚祥太)を地球に残し、姿を消してしまった冬ノ介(伊野尾慧)。しかし、夏太郎には故郷に帰る宇宙船もなく、一人で地球で過ごす事になるが…。

もっと見る

覚悟はいいかそこの女子。

特集

【最終回】斗和(中川大志)の大親友・律(伊藤健太郎)は片思い中の小雨(恒松祐里)からけがをしたバンドメンバーの代理を任される。律はギターの猛練習に励むが…。

もっと見る

日本テレビ系で7月23日スタートする、Hey! Say! JUMP・伊野尾慧とA.B.C-Z・戸塚祥太が宇宙人の兄弟役を演じる連続ドラマ「トーキョーエイリアンブラザーズ」(月曜深夜0:59、関東ローカル)に、恒松祐里、大後寿々花、大和田健介、余貴美子が出演することが決まった。同作は、真造圭伍氏の同名人気漫画を原作に、五輪を間近に控えた2020年の東京を舞台に、地球移住計画の調査のためにやってきたエイリアンの兄弟と人間の交流を描くもの。弟の冬ノ介(伊野尾)に恋心を抱く大学の同級生・千波役を演じる恒松は、「明るくて優しいという、ごく普通の女の子なのですが、宇宙人の2人と関わることで“恋”や“恐れ”など、さまざまな感情が芽生えます。宇宙人に振り回される人間役として、その場の気持ちを大切にして演じていけたら」と意気込んでいる。

もっと見る

警察官・弁護士・医者というエリート3きょうだいに起こるトラブルを、どんな手段を使ってでも全力で解決する姿が痛快な“どコメディー”ホームドラマ「もみ消して冬 ~わが家の問題なかったことに~」(日本テレビ系)。主演の山田涼介さん演じる警察官・北沢秀作が片思いしている女性警察官・池江里子役を演じるのは、NHK連続テレビ小説「まれ」(2015年)やNHK大河ドラマ「真田丸」(16年)、映画「ハルチカ」「散歩する侵略者」(ともに17年)などの話題作に出演し、その演技力の高さに称賛が集まる女優・恒松祐里さん。

もっと見る

美少女たちが勢ぞろいの麻雀ドラマ「咲-Saki-阿知賀編 episode of side-A」(TBSほか)が、いよいよ連続ドラマとしては最終回を迎えます(2018年1月9日には特別編の放送がありますよ!)。高鴨穏乃(桜田ひより)たち阿知賀女子学院麻雀部はインターハイ出場という夢をかなえることができるのか!? 麻雀部の部員たちはそれぞれどうなるの? 気になること盛りだくさん過ぎて放送が待ち遠しいですよね。さて、気になる第4話の内容とは…?

もっと見る

咲-Saki-阿知賀編 episode of side-A

特集

【最終回】夏。インターハイ出場を懸けた奈良県高校麻雀大会・団体戦が開幕。マスコミは、十連覇がかかった名門・晩成高校の元に殺到する。そんな狂騒をよそに、穏乃(桜田ひより)ら阿知賀女子学院の5人は静かに闘志を燃やしていた。

もっと見る

2018年1月13日から日本テレビ系でスタートする連続ドラマ「もみ消して冬~わが家の問題なかったことに~」(土曜午後10:00)がクランクインし、小瀧望(ジャニーズWEST)、恒松祐里、児嶋一哉、千葉雄大、浅野和之の出演が発表された。また、主題歌をHey! Say! JUMP が担当することも決定した。

もっと見る

葉山奨之が、12月18日にフジテレビで放送の「リフレイン」(深夜0:35、関東ローカル)の主演を務めることが分かった。宮崎翔さんによる「第29回フジテレビヤングシナリオ大賞」大賞受賞脚本をドラマ化した同作は、交通事故に遭ったことから繰り返す日々にとらわれた高校生・奏(葉山)が主人公のSFラブストーリー。恋人・紬役は19歳ながら演技に定評がある女優・恒松祐里、謎の世界に住む女性役を山口紗弥加が演じる。ほかにも、平子祐希(アルコ&ピース)、中込佐知子、永田崇人、坪倉由幸という個性派が顔をそろえる。

もっと見る

テレビ視聴率ランキング

地上波録画視聴ランキング

BS録画視聴ランキング

スターランキング

PAGE TOP