新着記事

木ドラ25「恋のツキ」

特集

ふうくん(渡辺大知)との別れを決意したワコ(徳永えり)。一方、サカキ(今泉佑唯)と学園祭の準備をする伊古(神尾楓珠)は誤って携帯を水没させてしまう。

もっと見る

欲望と葛藤が渦巻くアラサー女性の“浮気心”を描き出した放送中の木ドラ25「恋のツキ」(テレビ東京)。31歳の主人公・平ワコ(徳永えり)の同棲3年目の彼氏・ふうくんこと青井ふうたを演じるのは、黒猫チェルシーのボーカル・渡辺大知さん。

もっと見る

新田章氏が“女の浮気心”を生々しく描き出したコミック(講談社「モーニング・ツー」連載中)が原作で、現在、テレビ東京で放送中の木ドラ25「恋のツキ」(木曜深夜1:00)。31歳の主人公・平ワコ (徳永えり)と、15歳の男子高校生・伊古ユメアキ (神尾楓珠)の揺れ動く恋愛模様を描く同作に、先ごろ、欅坂46からの卒業を発表した今泉佑唯が出演。

もっと見る

テレビ東京で放送中の木ドラ25「恋のツキ」(木曜深夜1:00)に、栁俊太郎、笠松将、山田愛奈が出演することが分かった。同ドラマは、新田章氏の同名コミックが原作で、潜在的に抱える危険な欲望と本音があらわになるアラサー女性のリアルな日常が描かれていく。主人公の31歳フリーター・平ワコ(徳永えり)は、結婚目前のマンネリ彼氏・ふうくん(渡辺大知)と、突然現れた16歳も年下の高校生・伊古ユメアキ(神尾楓珠)との間で揺れ動く。栁はワコの同僚・照井幸代(江口のりこ)の彼氏・森山を、笠松と山田は映画監督・沖原隠光(川谷絵音)の作品「感情のない海」の登場人物である直樹と美和をそれぞれ演じる。

もっと見る

テレビ東京で放送中の徳永えり主演の木ドラ25「恋のツキ」(木曜深夜1:00)では、8月9日午後9時から第3話放送直前企画として、LINE LIVEで共演者らが参加するトーク配信を実施する。同ドラマは、新田章氏による「モーニング・ツー」(講談社)で連載中の同名コミックが原作で、潜在的に抱える危険な欲望と本音があらわになるアラサー女性のリアルな日常が描かれていく。主人公の31歳フリーター・平ワコ(徳永)は、結婚目前のマンネリ彼氏・ふうくん(渡辺大知)と、突然現れた16歳も年下の高校生・伊古ユメアキ(神尾楓珠)との間で揺れ動く。

もっと見る

テレビ東京で7月26日からスタートする木ドラ25「恋のツキ」(木曜深夜1:00)の記者会見が行われ、主演の徳永えり、共演の神尾楓珠、安藤政信らが顔をそろえた。同ドラマは、新田章氏による「モーニング・ツー」(講談社)で連載中の同名コミックが原作で、潜在的に抱える危険な欲望と本音があらわになるアラサー女性のリアルな日常が描かれていく。主人公の31歳フリーター・平ワコ(徳永)は、結婚目前のマンネリ彼氏・ふうくん(渡辺大知)と、突然現れた16歳も年下の高校生・伊古ユメアキ(神尾)との間で揺れ動く。

もっと見る

テレビ東京で7月26日からスタートする、徳永えり主演の木ドラ25「恋のツキ」(木曜深夜1:00)に、伊藤沙莉、藤井美菜、池内万作、山田キヌヲ、小倉優香、江口のりこ、きたろうら個性豊かな面々の出演が決まった。同ドラマは、新田章氏による「モーニング・ツー」(講談社)で連載中の同名コミックが原作で、潜在的に抱える危険な欲望と本音があらわになるアラサー女性のリアルな日常が描かれていく。主人公の31歳フリーター・平ワコ(徳永)は、結婚目前のマンネリ彼氏・ふうくん(渡辺大知)と、突然現れた16歳も年下の高校生・伊古ユメアキ(神尾楓珠)との間で揺れ動く。潜在的に抱える危険な欲望とホンネがあらわになるアラサー女性のリアルな日常が描かれていく。

もっと見る

テレビ東京で7月26日からスタートする、徳永えり主演の木ドラ25「恋のツキ」(木曜深夜1:00)に、安藤政信と欅坂46の今泉佑唯が出演することが分かった。同ドラマは、新田章氏による「モーニング・ツー」(講談社)で連載中の同名コミックが原作で、潜在的に抱える危険な欲望と本音があらわになるアラサー女性のリアルな日常が描かれていく。同局のドラマ初出演となる安藤が演じるのは、主人公の平ワコ(徳永)が4年前に付き合っていた元カレでバツイチの土屋情。安藤は「今、勢いのあるテレビ東京深夜枠のドラマに参加できることをすごく幸せに思います」と喜んでいる。

もっと見る

テレビ東京で、7月26日からスタートする徳永えり主演の木ドラ25「恋のツキ」(木曜深夜1:00)に、ゲスの極み乙女。などのボーカル・川谷絵音が出演する。川谷が演じるのは、主人公・平ワコ(徳永)と、16歳年下の高校生・伊古ユメアキ(神尾楓珠)が好きな映画監督・沖原隠光役。原作には登場しないドラマオリジナルのキャラクターに、ドラマ初挑戦の川谷が挑む。

もっと見る

テレビ東京で、7月26日からスタートする徳永えり主演の木ドラ25「恋のツキ」(木曜深夜1:00)に、渡辺大知(黒猫チェルシー)と神尾楓珠が出演することが分かった。同ドラマは、新田章氏による「モーニング・ツー」(講談社)で連載中の同名コミックが原作で、潜在的に抱える危険な欲望と本音があらわになるアラサー女性のリアルな日常が描かれていく。31歳フリーターの平ワコ(徳永えり)のマンネリ彼氏・青井ふうた(通称・ふうくん)を渡辺、そして、ワコがときめく16歳年下の高校生・伊古ユメアキを神尾が演じる。

もっと見る

テレビ東京では、7月26日から徳永えり主演の木ドラ25「恋のツキ」(木曜深夜1:00)をスタートする。ドラマは、新鋭・新田章氏の同名漫画が原作。“女の浮気心”を生々しく描き出し、アラサー女性のリアルな日常が描かれている。主人公の平ワコを演じる徳永は、「私が演じるワコの中には、理屈ではないどうしようもない何かがたくさん芽生えます。それはとても苦しく、ヒリヒリと痛いものですが、その感情から逃げずに自分自身で受け入れ、ありのままを芝居でさらけ出したいと思います」と気合十分だ。

もっと見る

デイジー・ラック

特集

【最終回】安芸(鈴木伸之)から求婚された楓(佐々木希)は幸せだが、自分がフランスでパン職人として働けるかどうかは分からず、不安も感じる。ミチル(中川翔子)は革職人の鶴雄(マイク眞木)と亀雄(樋浦勉)に相談を持ち掛け、貴大(磯村勇斗)もそれを後押しする。大和(桐山漣)と暮らし始めた薫(夏菜)だが、互いに仕事中心の生活は変わらず、寂しさを拭えない。えみ(徳永えり)は隆(長谷川朝晴)がカフェ経営を諦めきれていないと知る。

もっと見る

仕事に、恋に、そして――。いわゆる“アラサー”と呼ばれる女性たちの幸せ探しを描くNHK総合のドラマ「デイジー・ラック」(金曜午後10:00)が、4月20日よりスタートする(全10話)。「逃げるは恥だが役に立つ」でも知られる海野つなみの同名漫画をドラマ化した本作は、小学校時代からの幼なじみである山城楓(佐々木希)、周防薫(夏菜)、讃岐ミチル(中川翔子)、岩代えみ(徳永えり)が織り成す、心温まるヒューマンドラマ。等身大の彼女たち4人が、仕事や恋にまい進していく姿を通して、アラサー女性たちの求める幸せをリアルな視点で映し出していく。

もっと見る

“アラサー女子”と聞いて皆さんはどんなイメージを持たれますか? 「まだまだ若い」と思う人もいれば、「もう自立した立派な大人でしょ」と思う方、「ちょっと痛々しいかも…」なんて思う方、イメージは人それぞれですが、そんなアラサー女子たちの日常をほほ笑ましいタッチで描いたドラマ10「デイジー・ラック」(NHK総合)が、4月20日にスタートするのをご存じでしょうか? 海野つなみ氏の人気コミックが原作で、幼なじみ4人のアラサー女子たちが、仕事に、恋に、もがき苦しみながらも自分らしい幸せを見つける物語です。そして、30歳目前で仕事と恋人を失った山城楓役を佐々木希さんが、エステサロンの営業職として仕事にまい進する周防薫役を夏菜さんが、独特の美意識を持つ極貧のバッグ職人・讃岐ミチル役を中川翔子さんが、専業主婦となった新婚の岩代えみ役を徳永えりさんが演じ、アラサー女子のリアルで切実な世界観を見事に映し出しています。

もっと見る

NHK総合で4月20日にスタートする連続ドラマ「デイジー・ラック」(金曜午後10:00)の試写会が行われ、主演の佐々木希、共演の夏菜、中川翔子、徳永えりが出席した。30歳を目前に会社が倒産し、恋人にもふられ、夢だったパン職人を目指し始める山城楓役を演じる佐々木は、「楓は仕事も彼氏もなくなり、どん底からのスタートをしますが、何か応援したくなる、いい意味でも、悪い意味でも応援したくなる女性です。新たなスタートが多い4月にぴったりな明るく楽しいドラマになっています」と見どころをアピールした。

もっと見る

テレビ視聴率ランキング

地上波録画視聴ランキング

BS録画視聴ランキング

スターランキング

PAGE TOP