新着記事

空知英秋の人気コミックを実写化した映画「銀魂」の続編「銀魂2 掟は破るためにある」の公開に合わせて、dTVでは、オリジナルドラマ「銀魂2 ‐世にも奇妙な銀魂ちゃん‐」を配信! 映画およびドラマ版の脚本と監督を務めるのは、福田雄一。昨年のドラマ版「銀魂‐ミツバ篇‐」から引き続き人気キャラクター、山崎退(さがる)を演じるのは、福田率いる“福田組”の常連俳優、戸塚純貴だ。福田作品は2014年に放送された「アオイホノオ」(テレビ東京系)以来、映画、ドラマ、舞台を合わせて12作品目(!)。同じく福田組常連で「銀魂」の主人公“銀さん”こと坂田銀時を演じる小栗旬ら先輩たちから愛される(イジられる!?)若手の注目株に、「銀魂」シリーズの魅力、福田組でのエピソードを聞いた。

もっと見る

映像配信サービス・dTVは、8月18日から配信をスタートするオリジナルドラマ「銀魂2 -世にも奇妙な銀魂ちゃん-」に、テレビ東京で放送中のアニメ「銀魂」で神楽役の声優を務める釘宮理恵が、“声”で出演することが分かった。さらに、ドラマの配信に先駆けて、8月17日午前0時から、福田雄一監督のインタビューを交えたドラマのメーキング映像「銀魂2 -世にも奇妙な銀魂ちゃん-配信直前特番」を配信する。

もっと見る

映像配信サービス・dTVは、8月18日から配信をスタートするオリジナルドラマ「銀魂2 -世にも奇妙な銀魂ちゃん-」の完成を記念して、東京・丸の内ピカデリーで舞台あいさつ付き先行上演会を行った。当日は、脚本・監督を務めた福田雄一監督、メーテル役の山本美月、長谷川泰三(マダオ)役の立木文彦、山崎退役の戸塚純貴が登壇。さらに、サプライズゲストとして主役の坂田銀時を演じる小栗旬が登場した。

もっと見る

映像配信サービス・dTVは、8月18日から配信がスタートするオリジナルドラマ「銀魂2-世にも奇妙な銀魂ちゃん-」の新たな予告編と場面写真を公開。今回はなんと、あの国民的なアニメ「ドラゴン〇ール」をほうふつとさせるパロディー感満載の予告編となっている。

もっと見る

映像配信サービス・dTVは、8月18日から配信がスタートするオリジナルドラマ「銀魂2-世にも奇妙な銀魂ちゃん-」のメインビジュアルと予告編を公開した。メインビジュアルは、主演の坂田銀時役の小栗旬をはじめ、ドラマ版は初参戦となる神楽役の橋本環奈が脇を固め、前作から引き続き出演する土方十四郎役の柳楽優弥、近藤勲役の中村勘九郎、沖田総悟役の吉沢亮らメインキャスト5人が登場。全編ギャグエピソードにもかかわらず、あえてギャグを感じさせず、戦いを待ち構えるような凜とした表情が印象的な仕上がりになっている。

もっと見る

映像配信サービス・dTVは、8月18日から配信開始するオリジナルドラマ「銀魂2‐世にも奇妙な銀魂ちゃん‐」で、山本美月が演じるメーテルのキャラクタービジュアルを公開。さらに、ドラマの配信を記念して、福田雄一監督、山本、マダオ役の立木文彦、山崎退役の戸塚純貴が登壇する舞台あいさつ付きの上映イベントの開催も発表した。

もっと見る

【最終回】復讐の終わりを見据える真海(ディーン・フジオカ)は、信一朗(高杉真宙)と土屋(三浦誠己)を前に「もうすぐ自分は死ぬ」と口にする。一方、入間(高橋克典)は貞吉(伊武雅刀)から瑛理奈(山口紗弥加)のやったことを知らされるが、保身を優先して彼女を問い詰めることができない。息子である安堂(葉山奨之)と逃げる留美(稲森いずみ)は、電話をしてきた入間に助けを求める。同じ頃、神楽(新井浩文)は軟禁され拷問を受けて…。

もっと見る

フジテレビ系連続ドラマ「モンテ・クリスト伯―華麗なる復讐―」が、6月14日(木曜午後9:00)に最終回を迎える。その放送目前に、主演のディーン・フジオカらキャスト陣がクランクアップを迎えた。同ドラマは、幸せの絶頂から一転、冤罪(えんざい)を着せられ投獄生活を送っていた主人公・柴門暖(ディーン・フジオカ)が、15年間の時を経て、投資家のモンテ・クリスト・真海となり、3人の男たちへ復讐(ふくしゅう)を果たす物語。

もっと見る

フジテレビ系で6月2日に放送される土曜プレミアム「ネタパレ THE ゴールデン~いま見たい!! 最強の旬ネタSP~」(午後9:00)で、X JAPANのToshlが、レイザーラモンRGと野性爆弾のくっきーとコラボレーションする。同番組は、笑いを愛する俳優、女優、ミュージシャンらをゲストに、お笑い芸人がネタ見せする同系の深夜番組「ネタパレ」(金曜午後11:40)の初ゴールデンスペシャル。RGとくっきーが、Toshlのモノマネで“あるある”ネタを歌い上げる際に、本物のToshlが登場。スタジオからは驚嘆の声とともにToshlの“あるある”ネタの歌声が響き渡る。

もっと見る

15年前、仲間の裏切りによって異国の牢獄へ送り込まれた男の復讐劇を描く「モンテ・クリスト伯 ―華麗なる復讐―」(フジテレビ系)。5月31日放送の第7話では、翌々週に迫る物語のクライマックスに向けモンテ・クリスト・真海(ディーン・フジオカ)のたくらむ復讐がさらなる展開を見せていきます。

もっと見る

山本美月と新井浩文が、5月24日放送のフジテレビ系連続ドラマ「モンテ・クリスト伯 ―華麗なる復讐―」(木曜午後10:00)の第6話で、副音声に挑戦する。同ドラマは、幸せの絶頂から一転、冤罪(えんざい)を着せられ投獄生活を送っていた主人公・柴門暖(ディーン・フジオカ)が、15年間の時を経て、投資家のモンテ・クリスト・真海となり、3人の男たちへ復讐(ふくしゅう)を果たす物語。

もっと見る

ディーン・フジオカさん主演「モンテ・クリスト伯 ―華麗なる復讐―」(フジテレビ系)の4月26日放送・第2話では、柴門暖(ディーン)が大富豪の“モンテ・クリスト真海”と名を改めて日本にやってきました。第1、2話では暖が牢獄にいるすさまじい地獄のような世界の怖さに引き込まれた方も多いかと思いますが、5月3日放送の第3話からは真海の手によって“地獄のような復讐”が始まっていくのです…。

もっと見る

5月25日公開の映画「友罪」の完成披露試写会に、主演の生田斗真、瑛太、共演の佐藤浩市、夏帆、山本美月、富田靖子、瀬々敬久監督が出席した。同作は、デビュー作で江戸川乱歩賞を受賞し、少年犯罪を取り巻く人々を繊細に描く薬丸岳氏が、2013年に発表したベストセラー同名小説の映画化。ジャーナリストの夢に破れて町工場で働き始める益田純一(生田)と、同じタイミングで工場勤務に就く鈴木秀人(瑛太)。周囲との交流を避けて過去を語らない鈴木だが、同い年の2人は次第に打ち解け、心を通わせていく。しかし、鈴木を不審に思う先輩によって、意外なことが分かってくる。

もっと見る

フジテレビ系で4月19日にスタートする連続ドラマ「モンテ・クリスト伯 ―華麗なる復讐―」(木曜午後10:00)の制作会見が行われ、主演のディーン・フジオカ、共演の大倉忠義(関ジャニ∞)、山本美月、新井浩文、高橋克典が参加した。本作は、フランスの文豪、アレクサンドル・デュマが19世紀に発表した小説「モンテ・クリスト伯」を原作とし、ディーン演じる主人公の柴門暖が愛、将来、自由、仕事、自尊心、全てを奪われたことを機に、実直な人間から“復讐鬼(ふくしゅうき)”と化す物語。

もっと見る

現在の「自動車大国日本」を作り上げ、日本のモノ作りをリードし続ける愛知県を舞台にしたドラマ「愛知発地域ドラマ 真夜中のスーパーカー」(NHK BSプレミアム)が3月28日に放送。スーパーカー作りを夢見るカーデザイナー・白雪が、閉館後のナゴヤ自動車博物館で謎のレーサーと出会い、館内での不思議な体験を通して成長していくファンタジードラマです。今回、主人公・白雪役の山本美月さんに、「『鋼の錬金術師』に出てくるオタクのキャラクターをイメージした」という役作りや、ドラマの見どころなどを伺いました。

もっと見る

テレビ視聴率ランキング

地上波録画視聴ランキング

BS録画視聴ランキング

スターランキング

PAGE TOP