新着記事

フィギュアスケートは個人種目がスタート。まずペアのショートプログラム(SP)が行われ、上位16組がフリーに進む。団体のSPでトップのスコアをたたき出したエフゲーニヤ・タラソワ、ウラジミール・モロゾフ組、今季GPファイナル優勝のアリオナ・サフチェンコ、ブリュノ・マッソ組(ドイツ)らの演技に注目。日本からは須﨑海羽、木原龍一組が出場。団体SPで自己ベストを出し、いいイメージでリンクに立てるはず。目標であるフリー進出へ、再度の自己ベスト更新を期待したい。

もっと見る

フィギュアスケート団体は、男女のシングルとアイスダンスのフリーが行われ、メダルの行方が決定する。日本は4位でフリー演技への進出を決め、フリー1種目のペアを終えた段階で5位。1位はカナダ、2位OAR、3位アメリカ、4位イタリアとなっている。カナダがOARに6点差をつけて一歩抜け出しているが、2位から5位の差は7点。日本が男女シングルでそろって上位に入ることができれば、メダルが見えてくる。男子は田中刑事、女子は坂本花織が出場。個人種目とは異なるプレッシャーのなかで、自分の持ち味を存分に発揮してほしい。アイスダンスはSPに続き、村元哉中、クリス・リード組が出場する。

もっと見る

2月9日は開会式が行われるが、それに先立って実施される競技もある。まずは前日に始まった、カーリング混合ダブルスの予選リーグ。各チームが第3、第4試合を行う。世界ランク1位のカナダと同3位の中国との対戦結果などから、予選順位、ひいてはメダル争いの行方が見えてきそうだ。

もっと見る

平昌冬季オリンピックの日本選手団の結団式と壮行会が、1月24日に都内で開催されました。壮行会では、応援団長の松岡修造さんと応援サポーターの小島瑠璃子さん、そしてゲストの小塚崇彦さんが、都内と長野県の小学生や抽選で選ばれた観客たち約5000人と共に、日本選手団に熱いエールを贈りました。

もっと見る

テレビ朝日が主催し、日本オリンピック委員会(JOC)とともに前年のスポーツ界で優れた成績を残した個人や団体を表彰する「第52回テレビ朝日ビッグスポーツ賞表彰式」が都内のホテルで行われた。「テレビ朝日ビッグスポーツ賞」は1966年から行われている歴史あるスポーツイベントで、今回、最高賞である「ビッグスポーツ賞」に輝いたのは、羽生結弦(フィギュアスケート)、渡辺一平(水泳)、スピードスケート女子パシュート日本代表、小平奈緒(スピードスケート)。

もっと見る

中居正広が、2月9日に開幕するピョンチャンオリンピックのTBSメインキャスターを務めることが決まった。中居は「4年に一度の『世界で一番熱い冬』がやってきます。2006年のトリノ大会から数えて、冬のオリンピックをお伝えするのは4回目。夏冬合わせると8回目のキャスターとなります。選手の皆さんの活躍を想像すると、早くもワクワクが止まりません」と喜びを語っている。

もっと見る

日本テレビは、2018年2月に開催される韓国・ピョンチャン五輪のスペシャルキャスターとして、嵐の櫻井翔が就任することを発表した。櫻井は、これまでにも同局系のオリンピック番組において08年北京、10年バンクーバー、12年ロンドン、14年ソチ、16年リオデジャネイロでも起用され、今回で6大会連続となる。

もっと見る

テレビ視聴率ランキング

地上波録画視聴ランキング

BS録画視聴ランキング

スターランキング

サイン入りポラをプレゼント!

「もみ消して冬」
千葉雄大サイン入りポラを
1名様にプレゼント!

PAGE TOP