新着記事

関ジャニ∞が、都内で行われた「おつかれリセットフライデー」PR発表会に出席した。プレミアムフライデーは、“月末の金曜日は早めに仕事を終えて豊かに幸せに過ごす“という新しい取り組みで、関ジャニ∞がナビゲーターを務めている。このたびは、新たに「働く女性が心や体をリセットする金曜日の新習慣」を提案する。

もっと見る

関西テレビで7月4日に放送される「関ジャニ∞のジャニ勉~特別編~あおっぱなでも前向きに元気がでちゃうSP!~」(水曜深夜0:25、関西ローカル。同回は深夜0:30)は、渋谷すばるが出演する最後の回をおくる。2007年5月にスタートした同番組は、関ジャニ∞のメンバー(横山裕、渋谷、村上信五、丸山隆平、安田章大、錦戸亮、大倉忠義)が隔週で地元・大阪に帰ってきて、同局本社で収録している冠番組。関ジャニ∞にとって最長となる丸11年を迎えた長寿番組だ。通常のレギュラー放送の収録では、スタジオにゲストを招いて“ゆずれないこだわり=頑固道”についてトークするのが基本スタイルだが、今回はメンバー7人だけが出演し、関ジャニ∞の歴史と番組11年の歴史を重ね合わせながら総ざらいする。

もっと見る

話題のPERSONの素顔に迫るPHOTOマガジン「TVガイドPERSON」(毎月9日前後発売)。今月発売された、ディーン・フジオカと宮野真守がW表紙を飾る「vol.70」が、売れ行き好調につき増刷されたことが明らかになった。同誌においてはA.B.C-Z表紙の前号「vol.69」に続く、2号連続増刷となる。

もっと見る

ディーン・フジオカ主演のフジテレビ系連続ドラマ「モンテ・クリスト伯 ―華麗なる復讐―」が、6月14日(木曜午後9:00)に最終回を迎える。同ドラマは、幸せの絶頂から一転、冤罪(えんざい)を着せられ投獄生活を送っていた主人公・柴門暖(ディーン)が、15年間の時を経て、投資家のモンテ・クリスト・真海となり、3人の男たちへ復讐(ふくしゅう)を果たす物語。ディーンは、南条幸男(大倉忠義)、神楽清(新井浩文)、入間公平(高橋克典)ら3人を陥れるためなら、周囲が巻き込まれようとも気にも留めない復讐鬼・真海をクールに演じた。「ハマリ役」との反応にディーンは、「ハマリ役と言っていただける役に出会えるというのはめったにないことなので、うれしいです。俳優って自分がイニシアチブを取る仕事ではないじゃないですか。そういう役と巡り合わせていただけて本当にありがたい、光栄なことだなと思います」とうれしそうに語っている。

もっと見る

【最終回】復讐の終わりを見据える真海(ディーン・フジオカ)は、信一朗(高杉真宙)と土屋(三浦誠己)を前に「もうすぐ自分は死ぬ」と口にする。一方、入間(高橋克典)は貞吉(伊武雅刀)から瑛理奈(山口紗弥加)のやったことを知らされるが、保身を優先して彼女を問い詰めることができない。息子である安堂(葉山奨之)と逃げる留美(稲森いずみ)は、電話をしてきた入間に助けを求める。同じ頃、神楽(新井浩文)は軟禁され拷問を受けて…。

もっと見る

フジテレビ系連続ドラマ「モンテ・クリスト伯―華麗なる復讐―」が、6月14日(木曜午後9:00)に最終回を迎える。その放送目前に、主演のディーン・フジオカらキャスト陣がクランクアップを迎えた。同ドラマは、幸せの絶頂から一転、冤罪(えんざい)を着せられ投獄生活を送っていた主人公・柴門暖(ディーン・フジオカ)が、15年間の時を経て、投資家のモンテ・クリスト・真海となり、3人の男たちへ復讐(ふくしゅう)を果たす物語。

もっと見る

15年前、仲間の裏切りによって異国の牢獄へ送り込まれた男の復讐劇を描く「モンテ・クリスト伯 ―華麗なる復讐―」(フジテレビ系)。5月31日放送の第7話では、翌々週に迫る物語のクライマックスに向けモンテ・クリスト・真海(ディーン・フジオカ)のたくらむ復讐がさらなる展開を見せていきます。

もっと見る

ディーン・フジオカさん主演「モンテ・クリスト伯 ―華麗なる復讐―」(フジテレビ系)の4月26日放送・第2話では、柴門暖(ディーン)が大富豪の“モンテ・クリスト真海”と名を改めて日本にやってきました。第1、2話では暖が牢獄にいるすさまじい地獄のような世界の怖さに引き込まれた方も多いかと思いますが、5月3日放送の第3話からは真海の手によって“地獄のような復讐”が始まっていくのです…。

もっと見る

フジテレビ系で4月19日にスタートする連続ドラマ「モンテ・クリスト伯 ―華麗なる復讐―」(木曜午後10:00)の制作会見が行われ、主演のディーン・フジオカ、共演の大倉忠義(関ジャニ∞)、山本美月、新井浩文、高橋克典が参加した。本作は、フランスの文豪、アレクサンドル・デュマが19世紀に発表した小説「モンテ・クリスト伯」を原作とし、ディーン演じる主人公の柴門暖が愛、将来、自由、仕事、自尊心、全てを奪われたことを機に、実直な人間から“復讐鬼(ふくしゅうき)”と化す物語。

もっと見る

ディーン・フジオカが、4月スタートのフジテレビ系連続ドラマ「モンテ・クリスト伯-華麗なる復讐-」(木曜午後10:00、開始日未定)に主演する。フランスの文豪、アレクサンドル・デュマ氏が19世紀に発表した小説「モンテ・クリスト伯」が原作。愛、将来、自由、仕事、自尊心、すべてを奪われた実直な主人公が、自らを陥れた男たちに復讐(ふくしゅう)し、彼らの人生そして運命の歯車を狂わせていく復讐劇で、日本では「巌窟王」として知られている。

もっと見る

近藤真彦が、フジテレビ系で12月6、13日の2週連続で放送される音楽の祭典「2017FNS歌謡祭」(午後7:00)に出演することが決まった。6日の第1夜で、一夜限りのスペシャルバンドを結成し、ギター・高見沢俊彦(THE ALFEE)、城島茂(TOKIO)、山本彩(NMB48)、ベース・丸山隆平(関ジャニ∞)、ドラム・大倉忠義(関ジャニ∞)、キーボード・武部聡志ら豪華メンバーと共に、「ミッドナイト・シャッフル」「ハイティーン・ブギ」などを含むメドレーで、熱いパフォーマンスを繰り広げる。近藤は「ライブでできるというスリルがありますが、後輩と緊張感をもって、いい意味で、戦いたいです」と気合十分だ。

もっと見る

テレビ視聴率ランキング

地上波録画視聴ランキング

BS録画視聴ランキング

スターランキング

PAGE TOP