新着記事

take202「忍びの国」

コラム

「のぼうの城」や「村上海賊の娘」などで知られる、脚本家で小説家の和田竜による歴史小説を、大野智主演で映画化。戦国時代、天下統一に向け諸国を次々と攻め落としていた織田信長をもってすら、唯一陥落できなかった伊賀の国で展開する、織田軍VS忍者たちの攻防がコミカルに描かれる。その独特の脱力感が本作の肝でもある。

もっと見る

NHK BSプレミアムでは9月7日から、時代劇「雲霧仁左衛門4」(金曜午後8:00)をスタートさせる。同作は、池波正太郎の時代小説を原作に、中井貴一主演で2013年から放送されている連続ドラマシリーズの第4弾。吉宗のご落胤(らくいん)事件や老中ぐるみの米価の操作などで揺れる江戸を舞台に、雲霧仁左衛門(中井)率いる盗賊一党と、その捕縛を目指す火付盗賊改方長官・安部式部(國村隼)の攻防を描く。

もっと見る

take180「海賊とよばれた男」

コラム

2013年度本屋大賞第1位に輝いた百田尚樹のベストセラー小説を、同じ百田原作の「永遠の0」を大ヒット(興収87億6千万円)に導いた山崎貴監督×岡田准一主演コンビで映画化。出光興産創業者の出光佐三氏をモデルにしたと言われる主人公、国岡鐡造が、主要燃料が石炭だった時代から石油の将来性を信じ、さまざまな難題を克服して新たな時代の先駆けとなるまでのプロセスを、熱く豪快に描いていく。

もっと見る

第2回マンガ大賞を受賞し、2010年の「このマンガがすごい!オンナ編」で第1位を獲得した末次由紀の少女コミックを前後編の2部作で映画化。

もっと見る

take118「寄生獣」

コラム

謎の寄生生物と共存することになった高校生、泉新一のパニックぶりと、その後たどる数奇な運命を描いた岩明均の伝説的コミックを映画化した2部作(同日完結編も放送)の前編。

もっと見る

take110「天空の蜂」

コラム

「容疑者Xの献身」「白夜行」など、度々映画化されてきた東野圭吾原作小説だが、95年に作者が後にナトリウム漏えい事故を起こす福井県敦賀市の高速増殖炉もんじゅを視察するなどして書き上げた本作は、長年映画化は不可能だと言われてきた。

もっと見る

take74「劔岳 点の記」

コラム

木村大作は日本映画を代表する撮影監督。担当作品は、真冬の八甲田山ロケが話題を呼んだ「八甲田山」(77)を筆頭に、南極で撮影した「復活の日」(80)、雪の北海道が舞台の「鉄道員(ぽっぽや)」(99)など、過酷な自然と格闘した力作が並ぶ。

もっと見る

テレビ視聴率ランキング

地上波録画視聴ランキング

BS録画視聴ランキング

スターランキング

PAGE TOP