新着記事

2019年4月1日スタートのNHK連続テレビ小説「なつぞら」(月~土曜午前8:00ほか)の北海道・十勝ロケ取材会が行われ、ヒロイン・奥原なつ役の広瀬すずが、「こんなに広い世界で、自然に囲まれてながら撮影できるのは、なかなかない機会なので、伸び伸びとなつを演じたいです。共演者の皆さんとも、なつとして言葉を交わすことができ、台本だけではなかなか想像がつかなかった距離感や温度などをちゃんと感じられました」と手応えを明かした。

もっと見る

生まれつき、人間としての感情が欠落している青年・義波(吉沢亮)がなりわいとするのは“復讐代行業”。同級生を殺された女子高校生、結婚詐欺にあった女性、連続殺人事件の被害者家族など、恨みを持つ人々から復讐を請け負い、依頼者の要望に応じて、ターゲットの心をえぐるような残酷な方法で執行していく。義波のほか数人の仲間を統率するのは、TAKER(テイカ―)と呼ばれる謎の少女だ。ある日、家族連れでにぎわう休日の展望室に、銃を持った一人の若者が現れ立てこもり、見境なく居合わせた人々に危害を加えようとする。果たして、青年の真意とは。そして、どんな復讐劇が待ち受けているのか。

もっと見る

サバイバル・ウェディング

特集

出版社勤務の29歳・黒木さやか(波瑠)は3カ月後に挙式を控え、幸せいっぱいに寿退社した日の夜に、婚約者・石橋和也(風間俊介)の浮気を知ってしまう。しかも逆ギレされて、まさかの婚約破棄に…。一夜にして結婚も仕事も失ってしまったさやかに、人気雑誌「riz」のカリスマ編集長・宇佐美博人(伊勢谷友介)は復職の条件として「俺の言う通りに婚活して半年以内に結婚すること」「結婚に至るまでの婚活記録を雑誌で連載すること」を突き付ける。断れば無職になってしまうどん底のさやかに拒否権はなく、条件を受け入れるが、毒舌ナルシストで超変人の宇佐美に振り回されることになる。

もっと見る

テレビ東京では、7月13日から「GIVER 復讐の贈与者」(金曜深夜0:12)を放送することが分かった。同枠は、「勇者ヨシヒコ」「バイプレイヤーズ」など数々の挑戦的なドラマを生み出してきた同局のドラマ24枠の7月クール作品。依頼を完璧にこなしていく冷徹で美しい復讐代行業者とその周辺の人間模様を巧みに描き出し、伊坂幸太郎氏、恩田陸氏、乙一氏などベストセラー作家たちがこぞって絶賛した、作家・日野草氏のリベンジミステリーが原作で、主人公・義波を吉沢亮が演じる。

もっと見る

日本テレビ系で7月期放送の波瑠主演連続ドラマ「サバイバル・ウェディング」(土曜午後10:00、開始日未定)に吉沢亮、風間俊介、高橋メアリージュンらの出演が決まった。寿退社した日に婚約破棄され、条件付きで復職する雑誌編集者・黒木さやか(波瑠)の奮闘を描く。さやかが仕事で出会う“年下イケメン王子”柏木祐一役の吉沢は、「連ドラに出演させていただくのは個人的に久々なので緊張してます。波瑠さん演じる主人公が憧れる年下の男ということで、爽やかに、見てくださる皆さまにも愛していただけるように頑張ります」と意気込みを明かす。

もっと見る

映像配信サービス・dTVは、8月17日に公開となる映画「銀魂2(仮)」と連動して、dTVオリジナルドラマ「銀魂2(予定)」を8月に配信することを発表した。2017年、小栗旬を主演に菅田将暉、橋本環奈ら豪華出演陣が集結し、福田雄一監督のユーモアあふれる脚本と演出で、映画「銀魂」は興行収入38.4億円という2017年実写邦画1位の成績を記録。そして、同時期にdTVでは、映画では描き切れなかった「銀魂」きっての泣けるエピソード「ミツバ篇」をドラマ化し、配信初日の視聴数でdTV歴代1位を獲得、第1話のYouTube再生回数が3日で200万再生を超えるなど、配信ドラマとしては驚異の大ヒットを記録した。

もっと見る

話題のPERSONの素顔に迫るPHOTOマガジン「TVガイドPERSON」(毎月9日前後発売)。このたび、A.B.C-Zが二度目の表紙を飾った「vol.69」が、売れ行き好調につき、発売1週間で増刷されることが分かった。なお、初表紙となった「vol.64」も増刷していることから、A.B.C-Zにおいては2号連続の増刷となった。

もっと見る

「TVガイドPERSON vol.69」が本日発売となった。表紙を飾るのは、5/23(水)に5thアルバム「VS 5」をリリースするA.B.C-Z。それを記念して、昨年12月発売の「vol.64」以来の表紙+巻頭12ページ大特集が組まれている。前回の表紙はメンバーのグラマラスな肉体美が印象的だったが、今回は都内の遊園地を舞台に、前回同様、凛とした表情ながらも、パンダの乗り物にまたがっているという、シュールかつキュート、前回とはまた違った趣のインパクトある表紙に。「A.B.C-Zと遊びませんか?」というタイトルも、それを象徴したものとなっている。

もっと見る

2019年4月スタートのNHK連続テレビ小説「なつぞら」の十勝編出演者が発表され、松嶋菜々子がヒロイン・奥原なつ(広瀬すず)の育ての母・柴田富士子を演じることが決まった。松島が連続テレビ小説に出演するのは、1996年放送の「ひまわり」でヒロイン役を務めて以来のことで、「私も当時、お母さん役の夏木マリさんや祖母役の藤村志保さんに支えていただきました。微力ですが、役柄的にもすずさんの一番の理解者なので、コミュニケーションをたくさん取って支えたい」と意気込みを語った。松嶋のほか、藤木直人、福地桃子、清原翔、小林隆、音尾琢真、安田顕、戸次重幸、高畑淳子、山田裕貴、小林綾子、吉沢亮、岡田将生、草刈正雄の出演も決まった。

もっと見る

話題のPERSONの素顔に迫るPHOTOマガジン「TVガイドPERSON」(毎月9日前後発売、東京ニュース通信社刊)。本日3月9日(金)に、V6・三宅健表紙の「vol.67」が発売された。

もっと見る

今もっとも旬な男子たちの撮りおろし&ロングページ&ロングインタビューをフィーチャーした新感覚クロスメディアマガジン「TVガイドdan[ダン]vol.17」(東京ニュース通信社刊)が、1月15日(月)に発売。表紙・巻頭に岡田将生が登場する。

もっと見る

ぼくは麻理のなか

特集

【最終回】夢の中、功(吉沢亮)に「日記を見てごめんね」と言って再び消えた麻理(池田エライザ)。功との別れを恐れ、日記を読むことをためらう依(中村ゆりか)だったが、功はすでに実家に戻った小森のアパートを訪ね、1冊のノートを発見する。

もっと見る

恋する香港

特集

【最終回】捕まっているダニエル(永田薫)とエリー(最上もが)を探す健太(吉沢亮)ら。真樹(小池栄子)はダニエルたちを助けるために一人約束の場所へ向かう。しかしそこに警官隊も現れる。

もっと見る

新感覚クロスメディアマガジン「TVガイドdan[ダン]vol.16」(東京ニュース通信社刊)が、10月16日(月)に発売される。今もっとも旬な男子たちの撮りおろし&ロングページ&ロングインタビューをフィーチャーした今号は、表紙・巻頭に山﨑賢人が登場する。

もっと見る

テレビ視聴率ランキング

地上波録画視聴ランキング

BS録画視聴ランキング

スターランキング

PAGE TOP