新着記事

雀荘で素人相手に荒稼ぎをしていた井川ひろゆき(古川雄輝)は、ある日、無類の勝負強さと強い意思をもつ、麻雀の請負業(代打ち)を営む天貴史(岸谷五朗)と出会う。ひろゆきは、それから真剣勝負の代打ちの世界を知り、麻雀の世界に没入していく。やがて天とひろゆきは、神域の男と呼ばれる伝説の雀士・赤木しげる(吉田栄作)や、関西屈指の現役最強雀士・原田克美(的場浩司)、僧我三威(でんでん)らと対峙し、日本の裏麻雀界の頂点を決める戦いに挑んでいく。

もっと見る

業界大手の「マルオースーパー」練馬店で販売したメロンパンに、1円玉が混入していたとのクレームが入る。「マルオーホールディングス」コンプライアンス室の高村真琴(広瀬アリス)は、売場主任の佐々部が不審な電話を受けたことから、女性社員によるパワハラ絡みの犯行を疑う。だが、新店舗への影響を恐れた社長の丸尾隆文(滝藤賢一)は、警察に届けることを拒んでいた。そんな中、「マルオースーパー」富山中央店店長の秋津渉(唐沢寿明)は、突然の異動命令で、コンプライアンス室長として本社に呼び戻されることに。そこには、社長や取締役たちのある思惑が隠されていた。

もっと見る

テレビ東京系で10月15日からスタートする、唐沢寿明主演のテレビ東京開局55周年特別企画ドラマBiz「ハラスメントゲーム」(月曜午後10:00)に、髙嶋政宏、滝藤賢一、佐野史郎、市川由衣、古川雄輝、石野真子が出演する。同ドラマは、人気脚本家・井上由美子氏の書き下ろし同名小説を原作に、スーパー業界大手老舗会社「マルオーホールディングス」の富山支店長であり、ハラスメント事件を解決するコンプライアンス室の室長でもある、主人公・秋津渉(唐沢)が、社内に起こるさまざまなハラスメント問題を奇抜なアイデアと手法で解決する、1話完結シリーズとして描かれていく。

もっと見る

テレビ東京ほかで今秋に放送される、岸谷五朗主演の連続ドラマ「天 天和通りの快男児」(開始日時未定)に、古川雄輝が出演する。同作は、「カイジ」シリーズや「銀と金」など、ギャンブル漫画の第一人者で、カリスマ的人気を誇る漫画家・福本伸行氏原作の麻雀(マージャン)漫画「天 天和通りの快男児」を初ドラマ化。古川が同局のドラマに出演するのは初めてとなる。

もっと見る

話題のPERSONの素顔に迫るPHOTOマガジン「TVガイドPERSON」(毎月9日前後発売)。今月発売された、ディーン・フジオカと宮野真守がW表紙を飾る「vol.70」が、売れ行き好調につき増刷されたことが明らかになった。同誌においてはA.B.C-Z表紙の前号「vol.69」に続く、2号連続増刷となる。

もっと見る

ラブリラン

特集

【最終回】亮介(大谷亮平)の部屋に身を寄せることになったさやか(中村アン)。だがある日、さやかは町田(古川雄輝)が会社を辞めてロンドンに行くと知り、衝撃を受ける。さやかが町田の家へ会いに行くと、彼は前から決まっていた事だと冷たい対応。町田の引っ越しの準備を手伝う隼人(市川知宏)から、彼が記憶喪失の自分のためロンドン行きを一度は諦めたと聞いたさやかは、自分が彼の足を引っ張っていたと落ち込む。そんな中、さやかは町田のロンドン行きを記憶喪失前にも誰かから聞いていたことを思い出す。

もっと見る

【最終回】古内(康すおん)の死刑執行が60分後に迫ったと知った有馬(舘ひろし)は、それを阻止して冤罪を立証するため、ついに最後の賭けに出る。そこには、協力してくれる人物の存在があった。一方、有馬から連絡を受けた春名(星野真里)は、事件当日、何があったかを聞き出そうと、古内の娘・琴乃(ハマカワフミエ)の元へ。すると、そこに高虎(赤堀雅秋)が現れた。高虎は、琴乃と一緒に消えると言い放ち、春名の頭を殴り付ける。

もっと見る

中村アンさんが連続ドラマ初主演を務める「ラブリラン」(日本テレビ系)。女性漫画誌に連載され、人気を博した同名コミックが原作で、30歳になるまで男性と交際したことがなく、恋も仕事も一歩踏み出せない女性・南さやかが、あることをきっかけに、恋や仕事に奮闘し、成長していくさまを描いています。主人公・さやか役の中村さん、さやかが勤める会社の後輩で、元彼・町田翔平を演じる古川雄輝さん、さやかの幼なじみであり、さやかを15年間悩ませた(?)片思いの相手・鷺沢亮介を演じる大谷亮平さんといった豪華キャスト陣が魅力的なキャラクターを好演中。また、さやかを含め、モデル・小笠原杏子役の大政絢さん、亮介の恋人・青山瑞希役の片瀬那奈さんら女性キャスト陣のかわいらしくてスタイリッシュな衣装がネットで話題になっています。さらに、第7話では、中国の上海出身で、日中両国のSNS上で大人気の女子大生・栗子ことロン・モンロウさんがゲスト出演され、注目を浴びました!

もっと見る

話題のPERSONの素顔に迫るPHOTOマガジン「TVガイドPERSON」(毎月9日前後発売)。このたび、A.B.C-Zが二度目の表紙を飾った「vol.69」が、売れ行き好調につき、発売1週間で増刷されることが分かった。なお、初表紙となった「vol.64」も増刷していることから、A.B.C-Zにおいては2号連続の増刷となった。

もっと見る

「TVガイドPERSON vol.69」が本日発売となった。表紙を飾るのは、5/23(水)に5thアルバム「VS 5」をリリースするA.B.C-Z。それを記念して、昨年12月発売の「vol.64」以来の表紙+巻頭12ページ大特集が組まれている。前回の表紙はメンバーのグラマラスな肉体美が印象的だったが、今回は都内の遊園地を舞台に、前回同様、凛とした表情ながらも、パンダの乗り物にまたがっているという、シュールかつキュート、前回とはまた違った趣のインパクトある表紙に。「A.B.C-Zと遊びませんか?」というタイトルも、それを象徴したものとなっている。

もっと見る

毎週木曜に放送中のドラマ「ラブリラン」(日本テレビ系)。天沢アキさんの同名コミックを原作とする本作は、30歳になるまで男性と交際したことがなく、幼なじみに15年間片思い中の南さやかと、そんな彼女の前に突然現れた年下男子・町田翔平、そしてさやかが思いを寄せる幼なじみ・鷺沢亮介の恋愛模様を描いています。

もっと見る

WOWOWプライムで5月6日から放送される「連続ドラマW 60 誤判対策室」(日曜午後10:00)の完成披露試写会に、主演の舘ひろし、共演の古川雄輝、星野真里らが参加した。同作は、作家・石川智健氏による同名法廷ミステリーを連ドラ化。定年を控える刑事・有馬英治(舘)、若手弁護士・世良章一(古川)、女性検察官・春名美鈴(星野)が所属する死刑囚を再調査し、冤罪(えんざい)の可能性を探る組織・誤判対策室が舞台となる。

もっと見る

近年、多くの女性ファンを獲得し、再び盛り上がりを見せている「プロレス」。数ある団体の中でも、最も古い歴史を誇り、常に業界をけん引し続けているのが「新日本プロレス」だ。オカダ・カズチカ選手、棚橋弘至選手、内藤哲也選手をはじめとしたイケメンプロレスラーを筆頭に、お茶の間でもすっかりおなじみとなった真壁刀義選手や本間朋晃選手、獣神サンダー・ライガー選手など、時代を越えて次々とスター選手が登場し、ファンを魅了し続けている。

もっと見る

日本テレビ系で4月5日からスタートする連続ドラマ「ラブリラン」(木曜午後11:59=読売テレビ制作)と、お笑いコンビ・トータルテンボス(大村朋宏、藤田憲右)がコラボしたドッキリ動画が公開されることが決まった。トータルテンボスは、YouTubeのチャンネルで大村がTEMPURA、藤田がFUJIYAMAと名乗るSUSHI☆BOYSとして、さまざまな趣向を凝らしたドッキリ動画を公開して話題になっており、今回のコラボではドラマの内容に絡めたドッキリ動画2本とそのメイキング動画2本の計4本が公開される。

もっと見る

テレビ視聴率ランキング

地上波録画視聴ランキング

BS録画視聴ランキング

スターランキング

PAGE TOP