新着記事

日本テレビで10月18日にスタートする連続ドラマ「プリティが多すぎる」(木曜深夜0:59、関東ローカル)の主題歌が、木村カエラの新曲「COLOR」に決まった。同ドラマは、大崎梢氏の同名小説を原作に、大手出版社の文芸編集部から“原宿系ファッション誌”に異動することになったお堅い性格の編集者・新見佳孝(千葉雄大)が、プリティー満載の職場にふてくされながらも、次第に“カワイイ”という文化に本気で取り組もうとするストーリー。

もっと見る

プリティが多すぎる

特集

大手出版社「千石社」で働く新見佳孝(千葉雄大)は、近松吾郎(中尾明慶)ら同期もうらやむ文芸編集部のエース。しかし、ある日突然、編集長・柏崎龍平(杉本哲太)から原宿系ファッション雑誌「Pipin」への異動を命じられる。出社した新見を待ち受けていたのは、勝ち気な性格の佐藤利緒(佐津川愛美)をはじめ、くせ者ぞろいの女性スタッフとド派手ファッションのわがままモデルたち。ふてくされて働く新見はミスを連発し、同僚たちとも対立してしまう。

もっと見る

高嶺の花

特集

【最終回】千秋(香里奈)の携帯電話を通して直人(峯田和伸)の真っすぐな思いを知り、心打たれるもも(石原さとみ)。市松(小日向文世)とルリ子(戸田菜穂)に向き合ったなな(芳根京子)は、自分の揺るぎない意志を伝えていた。佳代子(笛木優子)の店に現れた千秋は、直人と仲間達に、ももの友人の医師だと自らの正体を明かし、行動の真意を告白する。一方、ななに言われて市松の愛情に気付いたももは、月島の家元になることを決意。市松がももと龍一(千葉雄大)の婚姻を進めようとする中、ももは直人に会い、感謝と別れを告げる。

もっと見る

日本テレビで10月18日にスタートする連続ドラマ「プリティが多すぎる」(木曜深夜0:59、関東ローカル)で、千葉雄大が主演を務めることが決まった。原宿系ファッション誌の編集者・新見佳孝役を演じる千葉は、「原宿を舞台に繰り広げられる、キラキラしたカワイイを作る人たちの泥くさい生きざまをご覧ください」と見どころを語っている。

もっと見る

石原さとみさんが美しいルックスで圧倒的な才能を持つ華道家・月島ももを演じるドラマ「高嶺の花」(日本テレビ系)。野島伸司さんが脚本を手がける本作は、ももが、優しくて穏やかな性格以外、何の取りえもない平凡な男性・風間直人(峯田和伸)に出会い、運命的な恋に落ちるさまを描いています。

もっと見る

日本テレビ系で7月11日にスタートする連続ドラマ「高嶺の花」(水曜午後10:00)の試写会が行われ、主演の石原さとみ、共演の峯田和伸、芳根京子、千葉雄大、戸田菜穂、小日向文世が出席した。会見では、ロックバンド・銀杏BOYZのボーカル&ギターとしても活躍する峯田が、ドラマ主題歌「ラヴ・ミー・テンダー」を弾き語りするサプライズがあり、石原が「峯田さんとはいつもカジュアルな会話が多かったのですが、色っぽい一面を見せていただけました。ラブシーンができそうです!」と、思わず聴きほれてしまったことを告白した。

もっと見る

日本テレビ系で放送される「第38回全国高等学校クイズ選手権」(日時未定)の初代スペシャルパーソナリティーに、千葉雄大が就任することが決まった。千葉は「初めてお話を頂いた時はとても驚きましたし、高校生の青春の場にいさせてもらえることをうれしく思います。初めての経験なので、分からないことも多々あるかと思いますが、(同局の)桝太一さんが総合司会としていらっしゃるので、お力をお借りしながら頑張りたいと思います」と意気込んでいる。

もっと見る

日本テレビ系で7月期放送の連続ドラマ「高嶺の花」(水曜午後10:00、開始日未定)に、芳根京子、千葉雄大らが出演する。主人公の月島もも(石原さとみ)の異母妹・なな役を演じる芳根は「石原さんの妹役をやらせてもらえるこということで、緊張と喜びが爆発しております。初めてお会いした石原さんは、すごく温かくてパワフルな方で、ななとしても私自身としても、ご一緒できるのがすごく楽しみです」と初共演の喜びを語っている。

もっと見る

NHK BSプレミアムで6月3日に放送される「番組バカリズム4」(深夜0:00)の取材会が行われ、バカリズム、東京03の角田晃広らが参加した。同番組は、バカリズムがシュールで奥深いコントをオムニバス形式で展開するコントバラエティー。平成25年から27年にかけて放送されているバカリズムによるシリーズ第4弾で、スタジオコントだけではなく、ドラマ風のロケコント、イラストやアニメで魅せる映像ネタ、大喜利的アイデアネタなどをおくる。

もっと見る

フジテレビ系で4月21日に「土曜プレミアム」(土曜午後9:00)で放送される映画「帝一の國」の地上波初放送を記念して、本編放送中に豪華プレゼントキャンペーンが実施される。映画は、漫画家・古屋兎丸氏による同名コミックを菅田将暉主演で映画化。全国屈指の頭脳を持つエリート学生たちが通う超名門・海帝高校を舞台に、総理大臣を目指す新1年生の赤場帝一(菅田)が、将来の内閣入りが確約される生徒会長になるため、奮闘する姿を描く。

もっと見る

NHK Eテレほかで4月からスタートする語学番組の発表会見が行われた。司会進行を任されたサンシャイン池崎はハイテンションで登場し、「空前絶後の~!」と自己紹介ネタを披露。さらに続いて登壇した出演者たちに「イエーイ!」と言わせ、「『叫ぶ!池崎御殿!!』だと思ってやってます」と大暴れした。平成30年度は10言語41講座が放送される。

もっと見る

日本テレビ系の連続ドラマ「もみ消して冬~わが家の問題なかったことに~」(土曜午後10:00)。3月10日放送の第9話では、Hey! Say! JUMPの山田涼介演じる北沢家の次男・涼介が、実は北沢家の子どもではなかったという衝撃の展開が待ち受けている。

もっと見る

ヒットドラマ界の鉄板三大職業、警察官・弁護士・医者。そんな職業に就く3兄弟に訪れる危機をなにがなんでも解決する、ばかばかしくも美しい(!?)家族愛を描いた山田涼介さん主演のコメディードラマ「もみ消して冬 ~わが家の問題なかったことに~」(日本テレビ系)。そんな3兄弟が暮らす豪邸に仕える執事見習・楠木松也を演じるのは、2017年多数の映画やドラマに出演し、第40回日本アカデミー賞新人俳優賞の受賞も果たした注目の俳優・千葉雄大さん。

もっと見る

日本テレビ系で1月13日より放送スタートする連続ドラマ「もみ消して冬」(土曜午後10:00)の制作発表記者会見が、東京都新宿区の赤城神社で行われ、主演の山田涼介、共演の波瑠、小澤征悦、千葉雄大、中村梅雀が登壇した。

もっと見る

篠原涼子さん主演「民衆の敵~世の中、おかしくないですか!?~」(フジテレビ系)が、12月25日についに最終回を迎えます。前回・第9回では、あおば市長・佐藤智子(篠原涼子)の不正が証拠とともに次々と公表され、身に覚えのない智子はあ然…。そして、市民からの市長の支持率は下がる一方で、市議会のドン・犬崎和久(古田新太)によって崖っぷちに立たされる羽目に。もう太刀打ちできない状況になり、市民から「あんたは“民衆の敵”なんだよ」と強く言われた智子は、ただただ呆然としてしまうのです。

もっと見る

テレビ視聴率ランキング

地上波録画視聴ランキング

BS録画視聴ランキング

スターランキング

PAGE TOP