新着記事

高嶺の花

特集

月島もも(石原さとみ)は、華道の名門・月島流本家に生まれ、美貌、キャリア、財力、家柄、さらには圧倒的な才能まで、すべてを持ち合わせていた。そして、心から愛する男性と結ばれ、永遠の愛をも手に入れるはずだった。しかし、結婚式当日に婚約者の二股交際が発覚、式当日の結婚破談というあるまじき最悪の事態が起こる。一気に自信喪失、自我崩壊の大ピンチに陥ったももの前に、偶然、何も持たない平凡な自転車店の店主・風間直人(峯田和伸)が現れる。“高嶺の花”と“地上の凡夫”、2人の間には絶望的な格差があるにもかかわらず、ももはまさかの恋に落ちてしまう。

もっと見る

日本テレビ系で7月期放送の連続ドラマ「高嶺の花」(水曜午後10:00、開始日未定)に、芳根京子、千葉雄大らが出演する。主人公の月島もも(石原さとみ)の異母妹・なな役を演じる芳根は「石原さんの妹役をやらせてもらえるこということで、緊張と喜びが爆発しております。初めてお会いした石原さんは、すごく温かくてパワフルな方で、ななとしても私自身としても、ご一緒できるのがすごく楽しみです」と初共演の喜びを語っている。

もっと見る

NHK BSプレミアムで6月3日に放送される「番組バカリズム4」(深夜0:00)の取材会が行われ、バカリズム、東京03の角田晃広らが参加した。同番組は、バカリズムがシュールで奥深いコントをオムニバス形式で展開するコントバラエティー。平成25年から27年にかけて放送されているバカリズムによるシリーズ第4弾で、スタジオコントだけではなく、ドラマ風のロケコント、イラストやアニメで魅せる映像ネタ、大喜利的アイデアネタなどをおくる。

もっと見る

フジテレビ系で4月21日に「土曜プレミアム」(土曜午後9:00)で放送される映画「帝一の國」の地上波初放送を記念して、本編放送中に豪華プレゼントキャンペーンが実施される。映画は、漫画家・古屋兎丸氏による同名コミックを菅田将暉主演で映画化。全国屈指の頭脳を持つエリート学生たちが通う超名門・海帝高校を舞台に、総理大臣を目指す新1年生の赤場帝一(菅田)が、将来の内閣入りが確約される生徒会長になるため、奮闘する姿を描く。

もっと見る

NHK Eテレほかで4月からスタートする語学番組の発表会見が行われた。司会進行を任されたサンシャイン池崎はハイテンションで登場し、「空前絶後の~!」と自己紹介ネタを披露。さらに続いて登壇した出演者たちに「イエーイ!」と言わせ、「『叫ぶ!池崎御殿!!』だと思ってやってます」と大暴れした。平成30年度は10言語41講座が放送される。

もっと見る

日本テレビ系の連続ドラマ「もみ消して冬~わが家の問題なかったことに~」(土曜午後10:00)。3月10日放送の第9話では、Hey! Say! JUMPの山田涼介演じる北沢家の次男・涼介が、実は北沢家の子どもではなかったという衝撃の展開が待ち受けている。

もっと見る

ヒットドラマ界の鉄板三大職業、警察官・弁護士・医者。そんな職業に就く3兄弟に訪れる危機をなにがなんでも解決する、ばかばかしくも美しい(!?)家族愛を描いた山田涼介さん主演のコメディードラマ「もみ消して冬 ~わが家の問題なかったことに~」(日本テレビ系)。そんな3兄弟が暮らす豪邸に仕える執事見習・楠木松也を演じるのは、2017年多数の映画やドラマに出演し、第40回日本アカデミー賞新人俳優賞の受賞も果たした注目の俳優・千葉雄大さん。

もっと見る

日本テレビ系で1月13日より放送スタートする連続ドラマ「もみ消して冬」(土曜午後10:00)の制作発表記者会見が、東京都新宿区の赤城神社で行われ、主演の山田涼介、共演の波瑠、小澤征悦、千葉雄大、中村梅雀が登壇した。

もっと見る

篠原涼子さん主演「民衆の敵~世の中、おかしくないですか!?~」(フジテレビ系)が、12月25日についに最終回を迎えます。前回・第9回では、あおば市長・佐藤智子(篠原涼子)の不正が証拠とともに次々と公表され、身に覚えのない智子はあ然…。そして、市民からの市長の支持率は下がる一方で、市議会のドン・犬崎和久(古田新太)によって崖っぷちに立たされる羽目に。もう太刀打ちできない状況になり、市民から「あんたは“民衆の敵”なんだよ」と強く言われた智子は、ただただ呆然としてしまうのです。

もっと見る

2018年1月13日から日本テレビ系でスタートする連続ドラマ「もみ消して冬~わが家の問題なかったことに~」(土曜午後10:00)がクランクインし、小瀧望(ジャニーズWEST)、恒松祐里、児嶋一哉、千葉雄大、浅野和之の出演が発表された。また、主題歌をHey! Say! JUMP が担当することも決定した。

もっと見る

近頃、日本では選挙の話題が絶えない中、10月クールの月9では一人の主婦が市政に挑むドラマが描かれます。そんな「民衆の敵~世の中、おかしくないですか!?~」(フジテレビ系)が、篠原涼子さん主演で10月23日からスタート。初回は15分拡大で放送です。

もっと見る

近年高視聴率が続いている朝ドラですが、10月2日にスタートした連続テレビ小説「わろてんか」(NHK総合ほか)も、初回平均視聴率が20.8%(関東地区)と好スタートを切ったことは、もちろんご存じですよね。明治から昭和初期の活気あふれる大阪を舞台に、いつも周りに笑いを振りまくヒロインが、ひょんなことから夫婦で小さな寄席経営を始め、日本中の人を笑わせるべく“笑い”をビジネスにしていく姿を描いた愛と笑いの物語で、笑い上戸のヒロイン・藤岡てん役を葵わかなさんが演じています。さらに、てんの夫となる北村藤吉役の松坂桃李さんや、てんの結婚相手となるはずだった伊能栞役の高橋一生さんをはじめ、濱田岳さん、千葉雄大さん、鈴木保奈美さん、竹下景子さん、遠藤憲一さんら豪華俳優陣が脇を固め、放送スタート前から「キャストが豪華過ぎる」と話題になっていました。

もっと見る

take141「殿、利息でござる!」

コラム

歴史学者、磯田道史の著書「無私の日本人」(文藝春秋刊)をベースに、江戸中期の仙台藩・吉岡宿に実在し、厳しい年貢の取り立てや労役のため財政が困窮した宿場町を救済しようと、町民たちが知恵を絞り合い実行した金貸し事業の全貌を描く異色の実録時代劇だ。

もっと見る

テレビ視聴率ランキング

地上波録画視聴ランキング

BS録画視聴ランキング

スターランキング

PAGE TOP