新着記事

警視庁・捜査一課長

特集

大岩(内藤剛志)は、男性の刺殺体が見つかった恵比寿の現場に出動。遺体が所持していた脅迫状にはバニラの香りがする染みが付いており、防犯カメラには現場から走り去る制服を着た女性が写っていた。やがて、被害者が吉祥寺の印刷会社に出向中の松川(猪野学)と判明。さらに、現場から逃走した女性が、マンション管理員の律子(室井滋)と分かる。無類のおせっかい焼きの律子は、管理業界では有名人だった。

もっと見る

突然ですが、あなたはおうちのお隣さんがどんな方かご存じでしょうか? 問いかけておいてすみませんが、私は両隣の方のお名前も性別も知りません。普段はそれで全く問題はないのですが、誰かからたくさんの野菜をもらった時、急に体調を崩してしまった時など、ご近所付き合いをしていたり、面倒を見てくれるオバさんがいたら…なんて都合のいいことが頭に浮かぶことがあったりなかったり。5月24日放送の「警視庁・捜査一課長」(テレビ朝日系)は、そんな“お節介オバさん”が事件の鍵を握ることに?

もっと見る

テレビ朝日系で放送中の内藤剛志主演の連続ドラマ「警視庁・捜査一課長」(木曜午後8:00)の5月17日放送・第6話に、柳原可奈子がゲスト出演する。第6話は、ジョギングが趣味の不動産会社社長・荒井輝路(ベンガル)が殺害されるところから展開する。「死体のそばからピンク色の人影が“ゆっくり”走って逃げた」という奇妙な目撃証言があり捜査をしたところ、容疑者として浮かび上がるのが、走るのが苦手な被害者の部下の1人・北園晴美(柳原可奈子)だった。

もっと見る

テレビ朝日系で放送中の「警視庁・捜査一課長」(木曜午後8:00)と「未解決の女 警視庁文書捜査官」(木曜午後9:00)の相互コラボレーション第2弾が、5月24日の放送回で実現する。今回は、「未解決の女」で嫌みな警視庁捜査一課特命捜査対策室室長・古賀清成を演じる沢村一樹が「~捜査一課長」に、「捜査一課長」で庶務担当管理官・小山田大介を演じる金田明夫が「未解決の女」に、それぞれ“出張出演”することが分かった。前回の相互コラボ第1弾では、4月19日放送回で、各作品の主演を務める内藤剛志と波瑠が相互コラボを行い、大きな話題となったのも記憶に新しいところだ。

もっと見る

テレビ朝日系で放送中の内藤剛志主演の連続ドラマ「警視庁・捜査一課長」(木曜午後8:00)の5月17日放送・第6話に、主題歌を歌うGLIM SPANKY(松尾レミ、亀本寛貴)が、2017年のシーズン2に続いて1年ぶりにゲスト出演することが分かった。2人は、ストリートミュージシャン役として登場し、捜査一課長・大岩純一(内藤)と小山田大介管理官(金田明夫)から聞き込みを受け、犯人を決定づける重要な証言をもたらす大役を担う。

もっと見る

ヒラからはい上がった“たたきき上げ”の捜査一課長・大岩純一(内藤剛志)と捜査員たちの熱き奮闘を描く「警視庁・捜査一課長」。連続ドラマ第3作目となる今回は、安達祐実さんやナイツ・塙宣之さんが捜査一課に新加入し、ますますパワーアップして話題を呼んでいます。そんな人気ドラマで連ドラ第1作目から警視庁捜査一課・鑑識課主任の武藤広樹役を演じる、俳優の矢野浩二さんを直撃! 中国でも活躍してきた矢野さんに、今作で感じるやりがいや意気込み、そして難しさについて伺いました。

もっと見る

3カ月という時間で、人は何ができるでしょうか。免許取得、ダイエット、習い事、長旅などなど…時間を有効に使えばいろいろなことができそうです。でも漫然と暮らしていたら、あっという間に過ぎてしまうのが3カ月という長さではないでしょうか。5月3日放送の「警視庁・捜査一課長」第4話は、この「3カ月」の間に起きた登場人物の変化が事件の鍵となります。

もっと見る

テレビ朝日系で放送中の「警視庁・捜査一課長」(木曜午後8:00)の4月26日放送・第3話に、稲村亜美がゲスト出演することが分かった。同作は、ヒラの刑事から捜査一課長まではい上がってきた主人公のノンキャリアのたたき上げ・大岩純一(内藤剛志)が、都内で発生する数々の凶悪事件に立ち向かい、信頼する部下たちと共に解決していく刑事ドラマ。2012年の「土曜ワイド劇場」からスタートし、16、17年には連ドラ化されている人気シリーズで、今回がseason3となる。稲村は、殺人事件の容疑者が事件直前に被害者とともに立ち寄った喫茶店で働くウエイトレス役として登場する。ミステリードラマ初出演となる稲村は、「祖父がよく刑事ドラマを見ていたので、出演できてとてもうれしく思います。今までお芝居には縁がなかったので震えました」と、初挑戦の心境を明かした。

もっと見る

テレビ朝日系では、現在放送中の「警視庁・捜査一課長」(木曜午後8:00)と、4月19日からスタートする連続ドラマ「未解決の女 警視庁文書捜査官」(木曜午後9:00)の相互コラボレーションが実現することとなった。「捜査一課長」の主人公・大岩純一を演じる内藤剛志が「未解決の女」に、「未解決の女」で主人公・矢代朋役の波瑠が「捜査一課長」に、4月19日の放送回でそれぞれ出演することが明らかとなった。ともに警視庁を舞台としたドラマの刑事ということで、同じ役で、お互いがそのまま登場する。

もっと見る

テレビ朝日系で4月12日にスタートする「警視庁・捜査一課長」(木曜午後8:00)の制作発表イベントが都内で行われ、主演の内藤剛志が出席した。同作は、ヒラの刑事から捜査一課長まではい上がってきたノンキャリアのたたき上げ・大岩純一(内藤)が、都内で発生する数々の凶悪事件に立ち向かい、信頼する部下たちと共に解決していく刑事ドラマ。2012年の「土曜ワイド劇場」からスタートし、16、17年には連ドラ化されている人気シリーズで、今回がseason3となる。

もっと見る

テレビ朝日系で4月12日にスタートする「警視庁・捜査一課長」(木曜午後8:00)の初回2時間スペシャルに、芸人のいとうあさこが、2000年頃の文化やファッションに詳しいファッションジャーナリスト・バーブ凛子役で、ゲスト出演することが分かった。いとうは「改めて俳優さんってすごいなと思いました。だって、暑い時に寒い格好をしなくてはならないし、またその逆もあるでしょう? 今回の撮影は早朝だったこともあって結構寒かったのですが、(小山田大介役の)金田(明夫)さんにうかがったら、俳優はその日の気温に合ったた衣装を着ることなんてほぼないとおっしゃっていました。お笑いは、寒い時は『寒い寒い!』って言ってもOKな仕事なので、役者さんはすごいなと尊敬しました!」と、撮影当初から感心しきりの様子。

もっと見る

科捜研の女

特集

【最終回】マリコ(沢口靖子)は、現金輸送車襲撃事件の現場から呼び戻され、不法侵入で捕まった‘幽霊’を名乗る男(近藤正臣)と面会する。身元不明で指紋もない男は、取り調べにマリコを指名したという。男は輸送車襲撃事件についても何か知っているようだった。鑑定で、男が40年前の殺人事件の被害者とされた左翼活動家・朽木と判明。朽木は犯行予告のためマリコの前に現れたと告げる。佐伯(西田健)、藤倉(金田明夫)らと対応を話した土門(内藤剛志)は京都を訪問中の某国副大統領暗殺計画と朽木との関係を疑う。

もっと見る

科捜研の女

特集

マリコ(沢口靖子)らは、ファッションデザイナーの武田(山口馬木也)の他殺体が見つかった現場に出動。現場には札束入りの封筒が残されており、床には水がこぼれていた。水は人工海水だった。被害者の血液検査の結果から、現場に毒物のテトロドトキシンを持つ海洋生物がいたと思われる。捜査が進む中、武田の娘・美波(吉田まどか)が妻の連れ子で、本当の父親・山口(橋本じゅん)が熱帯魚店を営んでいることが分かる。

もっと見る

テレビ視聴率ランキング

地上波録画視聴ランキング

BS録画視聴ランキング

スターランキング

PAGE TOP