新着記事

フジテレビ系で10月11日にスタートする連続ドラマ「黄昏流星群~人生折り返し、恋をした~」(木曜午後10:00)の主題歌を平井堅が務める。同作は、漫画家・弘兼憲史氏の同名短編オムニバスコミックの第1集「不惑の星」を原作に、人生の折り返し地点を通り過ぎた男女が図らずも落ちてしまったあらがえない運命の恋、そしてその恋を取り巻く大人たちの人間ドラマを、セカンドライフに差し掛かった男女の切ない恋物語として描く。主人公のエリート銀行員・瀧沢完治役を佐々木蔵之介、献身的な妻・真璃子役を中山美穂、完治が恋に落ちる運命の女性・目黒栞役を黒木瞳が演じる。

もっと見る

瀧沢完治(佐々木蔵之介)は、仕事一筋で努力を積み上げ、支店長まで登り詰めたエリート銀行員。恋愛結婚した妻の真璃子(中山美穂)とは、最近では会話も減り、年頃になった一人娘の美咲(石川恋)とも距離ができていたが、平穏な日々を送っていた。そんなある日、完治は理不尽な理由で取引先への出向を命じられる。ショックを隠しきれず、出張と偽り海外へ旅に出た完治は、スイスのアルプスで、同じく単身旅行中の目黒栞(黒木瞳)と出会い急接近する。一方、完治が浮気をしているかもしれないと疑う真璃子も、美咲の婚約者・日野春輝(藤井流星)と、禁断の恋に落ちてしまう。

もっと見る

フジテレビ系で10月にスタートする連続ドラマ「黄昏流星群」(木曜午後10:00、開始日未定)の収録現場で、8月18日に25歳の誕生日を迎えたジャニーズWEST・藤井流星のサプライズ誕生日祝いが行われた。主演の佐々木蔵之介、共演の中山美穂との場面で、藤井は撮影本番と思いきや、突如始まったバースデーサプライズに仰天する様子を見せた。

もっと見る

ジャニーズWESTの藤井流星が、フジテレビ系で10月にスタートする連続ドラマ「黄昏流星群」(木曜午後10:00、開始日未定)に出演することが決まった。同作は、漫画家・弘兼憲史氏の同名短編オムニバスコミックの第1集「不惑の星」を原作に、人生の折り返し地点を通り過ぎた男女が図らずも落ちてしまったあらがえない運命の恋、そしてその恋を取り巻く大人たちの人間ドラマを、セカンドライフに差し掛かった男女の切ない恋物語として描く。主人公のエリート銀行員・瀧沢完治役を佐々木蔵之介、献身的な妻・真璃子役を中山美穂、完治が恋に落ちる運命の女性・目黒栞役を黒木瞳が演じる。

もっと見る

佐々木蔵之介が、10月スタートのフジテレビ系連続ドラマ「黄昏流星群」(木曜午後10:00、開始日未定)に主演する。同作は、漫画家・弘兼憲史氏の同名短編オムニバスコミックの第1集「不惑の星」をベースに、人生の折り返し地点を通り過ぎた男女が図らずも落ちてしまったあらがえない運命の恋、そしてその恋を取り巻く大人たちの人間ドラマを、セカンドライフに差し掛かった男女の切ない恋物語として描く。主人公のエリート銀行員・瀧沢完治役を佐々木、献身的な妻・真璃子役を中山美穂、完治が恋に落ちる運命の女性・目黒栞役を黒木瞳が演じる。出世目前に左遷の憂き目に遭い、どん底に突き落とされた時に運命の女性と出会い、第2の人生を見つめ直す完治。佐々木にとっては自身初の王道ラブストーリーとなる。

もっと見る

FINAL CUT

特集

【最終回】慶介(亀梨和也)は若葉(橋本環奈)への殺人未遂容疑で逮捕されてしまう。混乱する雪子(栗山千明)だったが、そんな彼女の元に慶介のかつての偽名「吉澤優」から電話がかかってくる。一方、独自に祥太の行方を追っていた百々瀬(藤木直人)は、慶介逮捕の知らせを聞き、さらなる大スクープを画策する。そんな中、取り調べで黙秘を貫いていた慶介は、訪れた高田(佐々木蔵之介)に対し、突然、「犯人は、俺です」と驚きの告白を始める。

もっと見る

亀梨和也演じる中村慶介による、母を追い詰めた者たちへの復讐(ふくしゅう)劇、「FINAL CUT」(フジテレビ系)。いよいよ佳境に入ってきました。母を追い詰めた「ザ・プレミアワイド」のボスともいえる百々瀬塁(藤木直人)との直接対決、また、小河原雪子(栗山千明)との禁断の恋の行方なども、核心部分に向かいつつあります。第7話では、慶介と雪子がそれぞれ抱えている“思い”はあるものの、それ以上にお互いを“思う”気持ちが止まらずに感情がこみ上げてしまいます。その一方で、慶介が怪しいとにらんでいる小河原祥太から妹の若葉(橋本環奈)の元に連絡が…。

もっと見る

日本テレビ系で2月23日に放送される、金曜ロードSHOW!特別企画 読売テレビ開局60年スペシャルドラマ「天才を育てた女房~世界が認めた数学者と妻の愛~」(午後9:00=読売テレビ制作)の完成試写会が都内のホテルで行われ、上映後のトークイベントにハーバード大学出身でマルチに活躍しているモーリー・ロバートソンと、読売テレビの汐口武史プロデューサーが登壇した。

もっと見る

宮部みゆきが「小説新潮」で9年にわたり連載した同名の原作を「前篇・事件」と「後篇・裁判」(2/12(月)同枠で放送)に分けて映画化し、公開。「前篇・事件」ではバブル時代末期のクリスマスの朝、東京都内の区立中学の屋上から1人の男子生徒が転落死したことから、事件の複雑な背景と関わった人々のプロフィルがつまびらかにされる。

もっと見る

「母のための復讐」と「許されざる恋」。二つの軸で進んでいる「FINAL CUT」(フジテレビ系)。皆さんご覧になっているでしょうか。SNSなど、誰もが何かしらのメディアに接しなければ生きづらくなっている現代だからこそ、そういったことをテーマにできるこのドラマ。主演を務めるのは、亀梨和也さん。静かに復讐に燃えたり、禁断の恋に陥ってしまったりと、二面性を持つ男性を切なく、そして熱く演じています。

もっと見る

亀梨和也主演のフジテレビ系連続ドラマ「FINAL CUT」(火曜午後9:00=関西テレビ制作)は、主人公・中村慶介(亀梨)が、母親・早川恭子(裕木奈江)を殺人事件の犯人かのように扱い、死に追い込んだテレビ番組関係者に“ある目的”のために制裁を加え、事件の真犯人を追う姿を描く復讐(ふくしゅう)劇。

もっと見る

1月9日火曜9時から、亀梨和也さん主演の「FINAL CUT」が放送されます。亀梨さんが演じるのは、母親を自殺へと追いやった犯人への復讐を企む男・中村慶介。深い闇を抱えた彼がとる方法は現代を象徴する“SNS”を活用した、社会的な抹殺をはらんだものです。

もっと見る

日本テレビ系では来春、読売テレビ開局60周年記念ドラマとして、数学者・岡潔とその妻・みちの夫婦愛を描く「天才を育てた女房~世界が認めた数学者と妻の愛~」を放送する(日時未定=読売テレビ制作)。主演は天海祐希、その夫役で佐々木蔵之介が共演する。

もっと見る

KAT-TUNの亀梨和也が、2018年1月スタートのフジテレビ系連続ドラマ「FINAL CUT」(火曜午後9:00=関西テレビ制作、開始日未定)に主演することが分かった。同ドラマは、高校時代に、母親が女児殺害事件の犯人扱いされ、自殺に追い込まれた過去を持つ男の復讐(ふくしゅう)劇。亀梨にとっては、2006年の「サプリ」以来11年半ぶりとなる同系連ドラ主演作となる。また、藤木直人、橋本環奈、林遣都、高木雄也(Hey! Say! JUMP)、やついいちろう、杉本哲太、水野美紀、佐々木蔵之介らが共演する。

もっと見る

テレビ視聴率ランキング

地上波録画視聴ランキング

BS録画視聴ランキング

スターランキング

PAGE TOP