新着記事

写真集クオリティーのグラビア&インタビュー新型マガジン最新号「blt graph. vol.28」が、本日2月14日(水)に発売。表紙には、女優として2017年活躍し、さらに今年もさまざまな作品への出演が期待される川栄李奈が初登場!! 2月12日に23歳となった川栄を迎え、冬の海をバックに、日差し眩しいシチュエーションのもと、肩出しニットで佇む最接近カットや、リラックスした笑顔のカットなど、バリエーション豊富な巻頭12ページのロンググラビアを展開する。今後の目標やプライベート、気になる恋についてなど、幅広いテーマで語りつくしたロングインタビューも見どころ。「ありえないくらい号泣しちゃった」という、ある作品との出会いや、人生を変えた存在についても明かしている。

もっと見る

西野七瀬さんと野村周平さんダブル主演の連続ドラマ「電影少女 –VIDEO GIRL AI 2018-」(テレビ東京系)。原作の桂正和先生の代表作「電影少女」の25年後の世界を描いています。毎週放送のたびに大きな反響があり、常に話題を呼んでいる本作。世の男性たちからは、「自分が翔の代わりになって、アイにこんなことをされたい!」という声が多く見受けられますね。人ごとのように言っている私もそんなこと考えていますが…。さて、2月17日放送の第6話の見どころや、私が現場にお邪魔して第6話撮影中の西野さんに密着した模様を少しだけお伝えします。

もっと見る

「FLASH」2/6号に東芝テレビ レグザの視聴データによる「第68回NHK紅白歌合戦」の分析記事が掲載されていた。ライブ視聴に再生視聴数を加えると、内村光良と欅坂46のコラボダンスシーンが、安室奈美恵の歌唱シーンに匹敵する視聴数を集めていた点など、大変興味深い結果で、レグザのビッグデータの面白さが改めて浮き彫りになった。そこで、インターネットTVガイドでも年末年始の注目番組を解剖してみたいと思う。視聴率だけでは分からない番組の視聴状況がみえてくる。

もっと見る

「週刊少年ジャンプ」の黄金期を支えた作家・桂正和氏の同名漫画を原作に、物語の舞台を現代へ置き換えて、西野七瀬(乃木坂46)と野村周平のダブル主演でよみがえった、テレビ東京系の土曜ドラマ24「電影少女 -VIDEO GIRL AI 2018-」(土曜深夜0:20)。

もっと見る

欅坂46・長濱ねるが、満を持して「B.L.T.」の単独初表紙を飾った「B.L.T.2018年3月号」が本日発売。’17年、テレビ番組の出演や写真集発売など多方面で活躍し、個人としても欅坂46としても名を広めた長濱による、巻頭ぶち抜き13ページのグラビアを展開。バレンタインデーを前に、「今、会いたい人がいる」というテーマのもと、駅や海などノスタルジックなロケーションで撮影。冬の日差しの中でふと見せる、切ない表情や自然な笑顔など、長濱の魅力が何カットにもわたって綴られている。インタビューでは、昨年の活躍を振り返りながら、グループのこと、メンバーのこと、そして自身の今の思いを吐露。自分の支えや迷いなども率直に語っており、今回のテーマでもある“今、会いたい人”についても告白。気になるその“会いたい人”とは……!? ぜひ誌面でチェックいただきたい。

もっと見る

1月28日にテレビ朝日系で、反面教師バラエティー「しくじり先生 俺みたいになるな!!」(午後6:57)が放送される。本番組は、昨年の秋にレギュラー放送を終えたばかりだが、好評に応え、4カ月ぶりに特番として帰ってくることになった。今回はスペシャルにふさわしく、現在カナダで暮らしているというフィギュアスケート女子の元日本代表・村主章枝が、授業のために緊急来日して先生として登壇。“引き際を誤って家族のお金を使いこまないための授業”を行う。

もっと見る

西野七瀬さんと野村周平さんのダブル主演ドラマ「電影少女 –VIDEO GIRL AI 2018-」(テレビ東京系)。桂正和先生の代表作でSF恋愛漫画の金字塔「電影少女」が原作のドラマ。舞台は2018年、原作の25年後の世界を描いています。昨年の制作開始発表から話題を呼び、初回放送後もとても大きな反響がありました。

もっと見る

2018年最初となる「blt graph.」の表紙を飾るのは、2017年大ブレークし、女優として進化し続ける吉岡里帆。1月15日に25歳を迎え、初主演の連続ドラマ「きみが心に棲みついた」もスタートして、2018年最高のスタートを切った吉岡が巻頭を彩る。

もっと見る

テレビ東京系で1月13日からスタートする土曜ドラマ24「電影少女‐VIDEO GIRL AI 2018‐」(土曜深夜0:20)の制作発表記者会見が同局本社で行われ、ダブル主演の乃木坂46・西野七瀬、野村周平、共演の飯豊まりえ、清水尋也、大友花恋が登壇した。

もっと見る

残すところ、2017年もあとわずか。1年の締めくくりといえる「NHK紅白歌合戦」の放送も迫ってきた。年々、さまざまな趣向を凝らしている紅白だが、第68回を数える今年はどういった見どころがあるのだろう? そこで、前年に引き続き番組の制作統括を務める矢島良チーフプロデューサー(以下、CP)に取材を行い、主に三つのテーマについて語ってもらった。その2では、今年の「紅白」をいかに進化/深化させていくかを聞く。

もっと見る

テレビ視聴率ランキング

地上波録画視聴ランキング

BS録画視聴ランキング

スターランキング

サイン入りポラをプレゼント!

「もみ消して冬」千葉雄大
サイン入りポラを1名様にプレゼント!

サイン入りポラをプレゼント!

「もみ消して冬」恒松祐里
サイン入りポラを2名様にプレゼント!

PAGE TOP