新着記事

「ドラマスペシャル 指定弁護士」(テレビ朝日系)で、ほぼ負け戦でしかない裁判に挑み、弁護士として、そして人間として成長していく一ツ木唯を演じる北川景子さん。今作で、デビュー作となった特撮ドラマ「美少女戦士セーラームーン」(TBS系)のプロデューサーさんと再会を果たしたとのことです。そんな北川さんが、デビューから15年間の芸能生活や現在挑んでいる作品に対する思いについて明かしてくれました!

もっと見る

テレビ東京系で10月5日に放送される内野聖陽主演の日経ドラマスペシャル「琥珀の夢」(午後9:00)に、檀れい、生瀬勝久、大東駿介、渡邉蒼、中村梅雀、原田美枝子らが出演する。同ドラマは、日本初の本格国産ウイスキー造りに人生を捧げたサントリー創業者・鳥井信治郎の挑戦を描いた伊集院静原作の企業小説を基にしたヒューマンドラマ。内野は圧倒的な行動力と生まれ持った愛嬌(あいきょう)を生かして日本初のウイスキー造りに心血を注ぎ、やがて日本一の洋酒メーカー「暁屋」の創業者となる主人公・鳴江萬治郎を演じる。

もっと見る

北川景子が、テレビ朝日系で9月に放送されるドラマスペシャル「指定弁護士」(日時未定)で、初の弁護士役に挑戦する。同作は、同系の人気シリーズ「相棒」や「科捜研の女」で知られる脚本家・櫻井武晴氏による本格リーガルドラマ。今回の主題となっている指定弁護士とは、検察が不起訴にした容疑者を、市民による「検察審査会」が2回続けて「起訴すべき」と判断した際に、検察官役として指定される弁護士のこと。検察が何度も「白」と判断した事件を、国民感情に押される形で強制起訴する役割を負うため、ほぼ負け戦という非常に困難が伴う職務となっている。

もっと見る

【最終回】秀作(山田涼介)は居心地のいい吉田家になじみ、日々幸せを感じている。一方、邦夫(加藤諒)も泰蔵(中村梅雀)、知晶(波瑠)、博文(小澤征悦)とのセレブな生活に満足していた。そして、2人はこのまま完全に入れ替わるのがベストだと確認し合う。そんな折、泰蔵が融資を取り付けたミランダ(シンシア・チェストン)との密会現場を撮影され、金をゆすられる事件が発生。楠木(千葉雄大)から聞いた秀作は、泰蔵を救おうと動き出す。

もっと見る

日本テレビ系の連続ドラマ「もみ消して冬~わが家の問題なかったことに~」(土曜午後10:00)。3月10日放送の第9話では、Hey! Say! JUMPの山田涼介演じる北沢家の次男・涼介が、実は北沢家の子どもではなかったという衝撃の展開が待ち受けている。

もっと見る

ヒットドラマ界の鉄板三大職業、警察官・弁護士・医者。そんな職業に就く3兄弟に訪れる危機をなにがなんでも解決する、ばかばかしくも美しい(!?)家族愛を描いた山田涼介さん主演のコメディードラマ「もみ消して冬 ~わが家の問題なかったことに~」(日本テレビ系)。そんな3兄弟が暮らす豪邸に仕える執事見習・楠木松也を演じるのは、2017年多数の映画やドラマに出演し、第40回日本アカデミー賞新人俳優賞の受賞も果たした注目の俳優・千葉雄大さん。

もっと見る

日本テレビ系で放送中の連続ドラマ「もみ消して冬 ~わが家の問題なかったことに~」(土曜午後10:00)の2月17日放送・第6話に、山村紅葉がゲスト出演することが明らかとなった。同ドラマは、主演の山田涼介、共演の波瑠、小澤征悦が演じるエリート3きょうだいと中村梅雀扮(ふん)する父の、北沢家に毎回降りかかるさまざまなトラブルを、知を結集して全力で解決していくコメディーホームドラマ。第6話では、名門私立中学の経営者・泰蔵(中村)が殺人のターゲットとなり、3きょうだいが真犯人を捜し出していく。警察官の秀作(山田)は、圧倒的に怪しいオーラを放つ女性・奥平こずえ(山村)が真犯人だと目星を付ける展開が描かれる。

もっと見る

桜井日奈子が、日本テレビ系で放送中の連続ドラマ「もみ消して冬 ~わが家の問題なかったことに~」(土曜午後10:00)の1月27日放送・第3話にゲスト出演する。桜井は、山田涼介演じる主人公の豪邸で執事を務める小岩井凛治(浅野和之)が立ち寄るメイド喫茶の店員・冨美代として登場し、物語に波乱を巻き起こす。

もっと見る

日本テレビ系で1月13日より放送スタートする連続ドラマ「もみ消して冬」(土曜午後10:00)の制作発表記者会見が、東京都新宿区の赤城神社で行われ、主演の山田涼介、共演の波瑠、小澤征悦、千葉雄大、中村梅雀が登壇した。

もっと見る

2018年1月13日から日本テレビ系でスタートする連続ドラマ「もみ消して冬~わが家の問題なかったことに~」(土曜午後10:00)がクランクインし、小瀧望(ジャニーズWEST)、恒松祐里、児嶋一哉、千葉雄大、浅野和之の出演が発表された。また、主題歌をHey! Say! JUMP が担当することも決定した。

もっと見る

日本テレビ系では2018年1月期に、Hey! Say! JUMPの山田涼介主演の連続ドラマ「もみ消して冬~わが家の問題なかったことに~」(土曜午後10:00、開始日未定)を放送する。山田が演じる主人公・北沢秀作は東大卒で警視庁に勤務するエリート警察官。また、秀作の姉で長女のエリート弁護士・北沢知晶を波瑠が、秀作の兄で長男のエリートドクター・北沢博文を小澤征悦が演じる。さらに、歌舞伎役者の中村梅雀が彼らの父親・北沢泰蔵として出演する。

もっと見る

ジュピターテレコムと、時代劇専門チャンネルを運営する日本映画放送が共同制作し、2018年1月にJ:COMプレミアムチャンネルで放送される「池波正太郎時代劇スペシャル『雨の首ふり坂』」(日時未定)に、ラグビー日本代表で、パナソニック ワイルドナイツ所属の田中史朗選手と堀江翔太選手がエキストラ出演する。

もっと見る

BS時代劇 伝七捕物帳2

特集

【最終回】お咲(大塚千弘)は長屋暮らしを許される。一方、元小田原藩の武士だった正助(風見しんご)はお咲の持ち物から、亡き弟・勝之進(津村知与支)が忍ばせた偽の小田原藩勘定奉行印を発見する。正助は勝之進のたくらみを教えてくれた親友・波佐間(宇梶剛士)にこのことを相談。その帰途、賊に襲われるが、伝七(中村梅雀)らに救われる。陰謀の黒幕は小田原で偽証文を使って流通を独占した相模屋忠左衛門(小野武彦)だった。

もっと見る

「ごめん、愛してる」(TBS系)が残すところ、あと2話となりました。9月3日に放送された第8話では、日向サトル(坂口健太郎)が三田凜華(吉岡里帆)の大切さに気付き、どこか狂気じみた愛情を示すように。凜華から思いを告げられる岡崎律(長瀬智也)は、凜華を大事に思いながらも、「お前のことは好きじゃない」と突き放しました。10日放送・第9話では、サトルのために自らの心臓を差し出すと言う律に、サトルの母・麗子(大竹しのぶ)は本心を確かめようとします。一方、病院で目を覚ましたサトルは、凜華に結婚を申し込むのです。律を思う凜華は気持ちの整理がつかず、律のもとへと向かうのですが…。

もっと見る

暑い日が続きますが、人情に厚い親分が見事な十手さばきで活躍するドラマを見てカタルシスを得ませんか。地上波ではNHKの大河ドラマ以外ではなかなかお目にかかることのなくなった時代劇ですが、その大河ドラマ「おんな城主 直虎」で軽妙なナレーションを務める中村梅雀さんが主演の「BS時代劇 伝七捕物帳2」(NHK BSプレミアム)が8月4日から始まります。昨年放送された「伝七捕物帳」の続編で、今作は「命の大切さ」「人が自由に生きることの素晴らしさ」をテーマに、中村さん演じる岡っ引き・黒門町の伝七と、2人の下っ引き・勘太(徳重聡)と文治(上遠野太洸)が江戸の難事件を解決していきます。

もっと見る

テレビ視聴率ランキング

地上波録画視聴ランキング

BS録画視聴ランキング

スターランキング

PAGE TOP