新着記事

第3回となる今回は、東京は府中市に本拠地を置く、東芝ブレイブルーパスに所属する德永祥尭選手。25歳で、身長185cm、体重102kg。関西学院大時代からランニングスキルで注目を集め、2015年に東芝入り。16年にリオデジャネイロオリンピックでの男子7人制ラグビー日本代表となり、17年春には、念願の15人制日本代表の初キャップを取得。密集戦のボールへ絡む技術、狭いスペースを駆け抜けるランで海外出身選手らとのポジション争いに挑む日本の若きフランカー(スクラムを組む一人で、身体能力と運動量を求められる攻守の要)に、ラグビーに目覚めたきっかけや、ハマった理由、気になるプライベートを聞いてみよう。

もっと見る

日本開催のラグビーワールドカップ(RWC)2019まで、あと2年余り。8月18日に開幕した今季のジャパンラグビートップリーグは、日本代表を目指す選手たちがしのぎを削る、文字通りRWCへの扉を開ける鍵となってくる。

もっと見る

日本開催のラグビーワールドカップ(RWC)2019まで、あと2年余り。この8月18日に開幕するジャパンラグビートップリーグは、日本代表を目指す選手たちがしのぎを削る、文字通りRWCへの扉を開ける鍵となってくる。

もっと見る

テレビ視聴率ランキング

地上波録画視聴ランキング

BS録画視聴ランキング

PAGE TOP