新着記事

台風18号が近づいた9月3連休の初日、東京・浅草は全国から集まった人たちでにぎわいました。今年で10回目となる浅草の風物詩「したまちコメディ映画祭 in 台東」のレッドカーペットに多彩なゲストが終結。その中心には萩本欽一さんの姿が。そう、欽ちゃんが映画の主演男優?として、浅草に帰ってきたのです。東京国際映画祭提携企画でもあるこの映画祭の特別招待作品として上映された「We Love Television ?」はこれが初のお披露目。この作品は、かつて“視聴率100%男”の異名をとった欽ちゃんこと萩本欽一さんの、最初で最後のドキュメンタリー映画です。そして、この貴重な作品を監督したのは、日本テレビのバラエティー番組を牽引した土屋敏男氏(現在は日テレラボシニアクリエイター)で、企画・構成も自ら務めています。土屋監督は、「進め!電波少年」などで“Tプロデューサー”や“T部長”として芸人から恐れられ、視聴者にもおなじみ。「電波少年」シリーズや「ウッチャンナンチャンのウリナリ!!」といった人気番組で、ドキュメントバラエティーというカテゴリーを開拓しバラエティー番組黄金期を作った敏腕制作者であることは説明するまでもありません。その土屋監督が今なぜ、このドキュメンタリー映画を作ったのか、その意図が舞台挨拶で明かされました。

もっと見る

テレビ視聴率ランキング

地上波録画視聴ランキング

BS録画視聴ランキング

スターランキング

サイン入りポラをプレゼント!

ドラマ25「宮本から君へ」池松壮亮
サイン入りポラを1名様にプレゼント!

サイン入りポラをプレゼント!

連続ドラマJ「噂の女」中村俊介
サイン入りポラを1名様にプレゼント!

PAGE TOP