新着記事

3月6日にフジテレビ系で生放送される「R-1ぐらんぷり2018」(午後7:00=関西テレビ制作)の決勝戦の審査員が決定した。2002年から開催されている、史上最大の“ひとり芸日本一”を決定する「R-1ぐらんぷり」の出場条件はただ一つ、“ひとり芸”であることだが、今回は過去最多の3795人がエントリー。審査員は、桂文枝、関根勤、久本雅美、ヒロミ、陣内智則が務める。頂点を目指すのは、決勝に進出したカニササレアヤコ、河邑ミク、霜降り明星・粗品、濱田祐太郎、おいでやす小田、おぐ、ルシファー吉岡、チョコレートプラネット・長田、紺野ぶるま、ゆりやんレトリィバァの10人と、敗者復活戦勝ち上がりの2人。

もっと見る

3月6日に、フジテレビ系で生放送される“ひとり芸日本一”決定戦「R-1ぐらんぷり2018」(午後7:00=関西テレビ制作)のファイナリスト10人が決定した。第16回目となる今大会の決勝進出者は、カニササレアヤコ、河邑ミク、霜降り明星・粗品、濱田祐太郎、おいでやす小田、おぐ、ルシファー吉岡、チョコレートプラネット・長田、紺野ぶるま、ゆりやんレトリィバァ。この10人に加え、当日決定する敗者復活戦勝ち抜き組2人を併せた計12人が、トーナメント戦で“ひとり芸日本一”の称号を競う。優勝者には賞金500万円と冠番組出演権が与えられる。

もっと見る

12月26日に関西テレビで放送される「千原ジュニアの座王」(深夜0:35、関西ローカル)は、MCの千原ジュニアのもと、いす取りゲームを使って“即興力”を競い合う新感覚お笑いバラエティーの3回目(月1回レギュラー放送)。今回は、審査員にハイヒール・リンゴを迎え、プレーヤーにはジミー大西、モンスターエンジン(西森洋一、大林健二)、おいでやす小田、トット(多田智佑、桑原雅人)、祇園・木崎太郎、堀川絵美、さや香(新山士彦、石井誠一)が登場する。

もっと見る

一人話芸日本一を決定するお笑いバトル「R-1ぐらんぷり」が2018年も開催されることになった。すでに参加表明した石出奈々子、おいでやす小田、オジンオズボーン篠宮、おばたのお兄さん、紺野ぶるま、トレンディエンジェルたかし、マツモトクラブ、三浦マイルド、メルヘン須長、ルシファー吉岡をはじめ、大会PR大使のアキラ100%、レイザーラモンRGが会見に出席した。なお、第16回となる今回は、12月26日から予選がスタート。決勝の模様は、来春にフジテレビ系で生放送され、優勝者には賞金500万円が贈られる。

もっと見る

テレビ視聴率ランキング

地上波録画視聴ランキング

BS録画視聴ランキング

スターランキング

PAGE TOP