博多ニュース一覧

TNCテレビ西日本は3月20日に春の改編会見を開催。4月2日から夕方の帯番組「ももち浜ストア 夕方版」を「ももち浜S 特報ライブ」へとタイトルを変え、新MCとしてフリーアナウンサーの小野彩香を起用すると発表した。小野はフジテレビの「めざましテレビ」で天気キャスターとして活躍した経歴を持つ26歳。現MCの山口喜久一郎アナとタッグを組む。

もっと見る

NHK福岡放送局は3月6日、福岡市の福岡サンパレスで音楽特番「サクライブ」の公開収録を行った。ステージには家入レオ、海援隊、C&K、NOBU、藤原さくらといった九州ゆかりのアーティストが登場。春から新たな世界へ旅立つ若者たちに向けて歌のエールを届けた。客席には、事前に応募して当選した約2,000人の観客が来場。各アーティストが披露する歌声を楽しんだ。

もっと見る

TNCテレビ西日本などで金曜深夜0時55分から放送中の「ゴリパラ見聞録」が、3月4日に福岡市の福岡サンパレスでイベント「ゴリパラフェスティバル2018」を開催。出演者のゴリけん、パラシュート部隊(斉藤優、矢野ペペ)が、番組内で「キッズ」と呼ぶファンら2,200人超の来場者と共に盛り上がった。

もっと見る

2月28日、映画「坂道のアポロン」(3月10日公開)の舞台・長崎県佐世保市にある、シネマボックス太陽で三木孝浩監督が囲み取材に応じた。監督はこの日、劇中で中川大志演じる川渕千太郎のトレードマークでもある「赤白ボーダー」の洋服を着て登場した。

もっと見る

ラブエフエム国際放送(福岡)は、3月10日と11日に「LOVE FM FESTIVAL 2018」(通称・ラブフェス)を福岡市役所ふれあい広場で開催する。ラブフェスは2014年から毎年3月に行っている感謝祭的なイベントだ。昨年は開局20周年記念として3日間開催し、約45,000人が来場した。今年も音楽ライブなどを無料で一般公開する。

もっと見る

長崎県佐世保市出身の漫画家・小玉ユキ氏原作で、同じく佐世保を舞台とした映画「坂道のアポロン」が3月10日に全国公開される。同作の制作に当たって、昨年4月下旬から6月中旬にかけて、佐世保市内をはじめ、大分県豊後高田市、福岡県柳川市でのオール九州ロケが敢行された。メガホンを取ったのは、これまで「アオハライド」「くちびるに歌を」において長崎で撮影した実績のある三木孝浩監督。主演はHey! Say! JUMP・知念侑李。中川大志、小松菜奈らが共演する。また、映画の公開を記念した特番の放送も決定している。

もっと見る

KYT鹿児島読売テレビ、KRY山口放送、RKC高知放送は3月4日午後3時から、共同制作特別番組「明治150年 鹿児島・山口・高知 維新伝心ローカルSHOW!」を放送する。150年前、明治維新に向かう大きなうねりを生み出した薩摩、長州、土佐各藩の地元放送局が集結し、今なおその土地に根付く幕末の志士たちの遺産をひもとく。

もっと見る

TNCテレビ西日本は2月27日午後7時から「うどんMAP大盛り」を放送する。同局朝の情報番組「ももち浜ストア」内の人気コーナー「うどんMAP」の拡大版だ。福岡県内にある、地元で人気の店や隠れた名店を発掘し、食べ歩いてきたコーナーだが、1時間の特番だけに、今回は30時間かけてより多くのうどんを紹介する。また、同コーナー担当の岡澤アキラに加え、「ももち浜ストア」に出演中のレモンティー・あべてつあきも参加する。

もっと見る

NHK福岡放送局が毎年制作している“地域ドラマ”の15作目で、3月2日放送の「You May Dream」(午後7:30)。今年40周年を迎えるロックバンド・シーナ&ロケッツを題材として、2015年に亡くなった福岡・北九州出身のシーナこと鮎川悦子と、福岡・久留米出身の鮎川誠が出会い、バンドとして成功していく過程を描く。その完成記念イベントが2月17日に、ロケ地の一つ福岡・長浜のライブハウスで開催された。

もっと見る

KBC九州朝日放送は2月24日午後4時からKBCラジオで「博多デス。~博多美女図鑑~」を放送。芸能界で活躍している博多美女4人が東京で集い、地元の番組ならではのディープな福岡愛を語る。出演は元AKB48の篠田麻里子、ミュージシャンの藤原さくら、女優の今田美桜、グラビアアイドルのわちみなみ。4人のプロフィールは番組ホームページをチェック(http://www.kbc.co.jp/r-radio/hakatadesu2018/)。篠田と共に、KBCテレビの人気深夜番組「ドォーモ」でかつて司会を務めていた武内裕之(現・東京支社勤務)が進行する。

もっと見る

TOSテレビ大分は2月24日の午後3時から「古坂大魔王プロデュース おおいた遺産ツアー」を九州6局ネットで放送する。FBS福岡放送のみ午後3時30分からオンエア。2016年に「ピコ太郎」と「ペンパイナッポーアッポーペン」(PPAP)を生み出した古坂大魔王が出演して、彼独特の感性で大分の遺産的な魅力を発見していく。

もっと見る

テレビ視聴率ランキング

地上波録画視聴ランキング

BS録画視聴ランキング

スターランキング

PAGE TOP