崎山つばさがソロデビュー! 会場にかけつけた両親に「大人になった姿を見せられてよかった」

ニュース
キーワード

 ミュージカル「刀剣乱舞」など数々の舞台に出演している崎山つばさが、自身の名義での初のシングル「Crescent Moon」を9月12日にリリースした。それを記念し、東京・池袋のサンシャインシティ噴水広場でリリースイベントが開催された。会場には、約2000人ものファンが駆け付け、熱気に包まれた。

 ミニライブ前のトークでは、ミュージカル「刀剣乱舞」のパリ公演について聞かれ、「今回2度目のパリということで、フランスはもともと好きだったんですけど、10日間の滞在で濃い時間を過ごせたので、より好きになりましたし、日本のファンの方がフランスまで来て、一緒になって盛り上がってくれて安心しました。役者としてもすごく良い経験をさせてもらったなと思います」と、感慨深げに語った。

 パリ公演の開催期間と同時期にサッカーワールドカップが開催されていたということに触れ、「フランスの優勝が決まった瞬間がちょうどご飯休憩だったんですけど、その場にいるフランスの方々とワーッと盛り上がりましたね」と、歴史的な瞬間に立ち会えた喜びをかみしめた。

 この日、会場に駆け付けたファンの中には「ミュージカル『刀剣乱舞』」の東京公演も観劇したというファンも多く、崎山は「ありがとうございます! チケット戦争を勝ち抜いたもさですね(笑)」と、ちゃめっけたっぷりな返しをしつつ、うれしそうに目を細めた。

 今回リリースされた「Crescent Moon」は、前作の和のイメージとは打って変わって、ロックでカッコいいナンバーとなっており、“アーティスト崎山つばさ”の新たな一面を楽しむことができる。今作は、「イケメンヴァンパイア◆偉人たちと恋の誘惑」の1周年記念テーマソングになっており、崎山は「今日、皆さんは血を吸われに来た、ということで(笑)。覚悟しておいてください!」と宣言し、会場を盛り上げた。

「Crescent Moon」をクールに歌い上げた崎山は、「歌っている時も皆さんの熱気が伝わってきて助けられました、ありがとうございます! ちなみに『イケメンヴァンパイア◆偉人たちと恋の誘惑』で、もう聴いたよって方どれくらいいますか?…結構いらっしゃいますね!! ありがとうございます。まだ聴いてない方はぜひアプリをダウンロードしていただいて…結構、重いんでね(笑)。Wi-Fiを通してください!(笑)」とアピールし、笑いを誘った。

 続いての曲はバラード調の「キンモクセイ」。同曲について、崎山は「今、季節的にね、ちょうどいい夏の終わりと秋の始まりを感じる曲となっておりますので、皆さんハンカチを片手に…うそです(笑)。しっとりと聴いていただけたらと思います。ちょっとお水飲みます(笑)」とかわいらしい一面をのぞかせ、「個人的にキンモクセイの匂い、好きなんですけど、皆さんは好きですか? あ~皆さん好きなんですね…はい! という謎の質問でした(笑)」とファンとの交流も楽しんでいた様子。「キンモクセイ」をしっとりと歌い上げ、「歌詞に“お父さん”や“お母さん”って出てくるんですけど、今日、実はお父さんとお母さんが来てまして…(笑)。大人になったよって姿を見せられてよかったです」と、会場を訪れた両親への思いも語った。

 最後は、セカンドシングル「螺旋」のロックバージョン.を歌い、会場に集まったファンを大いに盛り上げてイベントを締めくくった。

キーワード

関連記事

テレビ視聴率ランキング

地上波録画視聴ランキング

BS録画視聴ランキング

スターランキング

PAGE TOP