8月11日は山の日。ザ・シネマで「そこに山があるから」山岳映画特集を放送!

ニュース
キーワード

 洋画専門CSチャンネルザ・シネマは、8月11日に「そこに山があるから」と題し、イギリス、ドイツ、イタリア、ニュージーランド、そしてアメリカなど世界中から厳選した山岳映画を一挙放送する。「なぜ、登山家たちは命を懸けて山に挑み続けるのか」の観点から、ただの娯楽映画ではない本気の山岳映画と、アルピニストたちの過酷な登頂を描いた珠玉のドキュメンタリー映画、全6作品がOAされる。

 また、厳選された作品の中から、映画「MERU/メルー」のトークイベント付き特別試写会が、アルパインクライマーで山岳カメラマンの平出和也氏(石井スポーツ所属)と、「世界の果てまでイッテQ!」(日本テレビ系)のイッテQ登山部カメラマンとしても活躍する登山家・山岳カメラマンの中島健郎氏を迎えて行われた。

 この日上映された「MERU/メルー」について、平出氏は「誰も行ったことのないラインで山を登りたいと思って。僕も何回も失敗しながら、だんだんと理想の登山ができるようになった。敗退を繰り返すたびに、登山家として何が足りないのか、人間として何が足りないのか。自分にとっての物差しのようなものを感じるんですが、『MERU/メルー』でも同じような思いを感じました。彼らはすごい人なんですけど、壁にぶち当たったりもしたわけで。彼らの弱さも知ることができて感動しました」と深く感銘を受けた様子。

 中島氏も「彼らも同じようなことを考えている人間なんだなと思い、共感しました」と続けた。なお、平出氏は今回の6作品の中でも、「エベレスト」(2015年)はかなりリアリティーがある作品だと絶賛。命懸けで過酷な挑戦を続ける、登山家たちの生きざまが垣間見られる山岳映画を見ながら過ごす山の日を、味わってみてはどうだろうか。

【番組情報】
「特集:そこに山があるから」 
洋画専門CSチャンネル ザ・シネマ 
8月11日午前9:00~午後9:00 
<特設webサイト>https://www.thecinema.jp/special/mountain
【放送作品】
「運命を分けたザイル」(03)
8月11日 午前9:00~11:00(再放送は、8月17日 午後7:00ほか)

「ヒマラヤ 運命の山」(09)
8月11日 午前11:00~午後1:00(再放送は、8月17日 午後5:00ほか)

「K2 ~初登頂の真実~」(12)
8月11日 午後1:00~3:15(再放送は、8月17日 午後2:45ほか)

「ビヨンド・ザ・エッジ 歴史を変えたエベレスト初登頂」(13)
8月11日 午後3:15~5:00(再放送は、8月17日 午後11:15ほか)

「エベレスト」(15)
8月11日 午後5:00~7:15(再放送は、8月17日 午後9:00ほか)

「MERU/メルー」(15)
8月11日 午後7:15~9:00(再放送は、8月17日 午後1:00ほか)
キーワード

関連記事

テレビ視聴率ランキング

地上波録画視聴ランキング

BS録画視聴ランキング

スターランキング

PAGE TOP