現地在住歴14年のライターが紹介する「癒しのプノンペン・シェムリアップ」7月21日(土)発売!

ニュース
「現地在住日本人ライターが案内する 癒しのプノンペン・シェムリアップ」

 現地に在住する日本人が、その土地の魅力を日本人の好みに合わせて紹介していく、新しいタイプの旅行ガイドブック「現地在住日本人ライターが案内する 癒しのプノンペン・シェムリアップ」が7月21日(土)に発売される。シリーズ第4弾は、著しい経済成長を誇り、近年日本人の渡航客も増え続けている東南アジアの主要国カンボジアが舞台。この国の首都、プノンペンと、アンコール・ワットを有する観光都市、シェムリアップの2都市の魅力を、現地在住歴14年の著者、西村清志郎が余すところなく紹介している。

「現地在住日本人ライターが案内する 癒しのプノンペン・シェムリアップ」
「現地在住日本人ライターが案内する 癒しのプノンペン・シェムリアップ」
「現地在住日本人ライターが案内する 癒しのプノンペン・シェムリアップ」
「現地在住日本人ライターが案内する 癒しのプノンペン・シェムリアップ」

「現地在住日本人ライターが案内する 癒しのプノンペン・シェムリアップ」

「現地在住日本人ライターが案内する 癒しのプノンペン・シェムリアップ」
「現地在住日本人ライターが案内する 癒しのプノンペン・シェムリアップ」
「現地在住日本人ライターが案内する 癒しのプノンペン・シェムリアップ」

 景色も人も食べ物も、どこかほっこりしていて癒される魅力あるカンボジア。本書を片手にぜひ訪れてみてはいかがだろうか。


【著者プロフィール】
●西村清志郎 
1974年生まれ、高知県出身。JICAボランティアとしてカンボジア観光省マーケティング&プロモーション部に所属。学生のころより東南アジアを旅する。最初に入った会社を退職後、ニュージーランド、オーストラリアなどに留学。カンボジアに移住するきかっけとなったのは、友人の誘いを受け、カンボジアの孤児院でボランティアを始めたこと。ボランティア終了後は観光ガイド、フリーペーパーの出版事業などを経て、自分で会社を立ち上げる。飲食店経営、土産物店経営、ゲストハウス運営、さらにはドラえもんなど日本の漫画をカンボジアで出版したりと数々のビジネスを手がけ現地での人脈は幅広い。2017年まではフリーペーパー「くろまる」を編集、発行。「カンボジアで出会いたい100人」などカンボジア関連の書籍も出版している。
【商品情報】 
「現地在住日本人ライターが案内する 癒しのプノンペン・シェムリアップ」
西村清志郎/著
●発売日:2018年7月21日(土)※一部、発売日が異なる地域がございます 
●定価:本体 1,500円+税 
●仕様:四六判、ソフトカバー、160ページ 
●発行:東京ニュース通信社 
●発売:徳間書店

全国の書店、ネット書店のほか、弊社TOKYONEWS magazine&mook(http://zasshi.tv/)にてご購入いただけます。

キーワード

関連リンク

テレビ視聴率ランキング

地上波録画視聴ランキング

BS録画視聴ランキング

スターランキング

PAGE TOP