渡辺大知、神尾楓珠が徳永えりを翻弄。アラサー女性のリアルな日常を描く「恋のツキ」に出演決定

ニュース
キーワード

 テレビ東京で、7月26日からスタートする徳永えり主演の木ドラ25「恋のツキ」(木曜深夜1:00)に、渡辺大知(黒猫チェルシー)と神尾楓珠が出演することが分かった。同ドラマは、新田章氏による「モーニング・ツー」(講談社)で連載中の同名コミックが原作で、潜在的に抱える危険な欲望と本音があらわになるアラサー女性のリアルな日常が描かれていく。31歳フリーターの平ワコ(徳永えり)のマンネリ彼氏・青井ふうた(通称・ふうくん)を渡辺、そして、ワコがときめく16歳年下の高校生・伊古ユメアキを神尾が演じる。

 渡辺は4人組バンド・黒猫チェルシーのボーカルとして2010年5月にメジャーデビュー。09年に映画「色即ぜねれいしょん」で日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞し、NHK連続テレビ小説「まれ」、「毒島ゆり子のせきらら日記」(TBS系)、映画「勝手にふるえてろ」など数多くの映画やドラマに出演。今秋には映画「寝ても覚めても」「ギャングース」の公開を控えるなど、俳優としての活躍も目覚ましい。

 一方、神尾は15年8月の「24時間テレビドラマスペシャル『母さん、俺は大丈夫』」(日本テレビ系)で俳優デビュー。16年には「サクラ咲く」(NOTTV)でメインキャストの1人として出演を果たし、「監獄のお姫さま」「アンナチュラル」(TBS系)、「シグナル 長期未解決事件捜査班」(フジテレビ系)など、話題のドラマに出演し続け、注目を浴びている若手俳優だ。

 今作について、渡辺は「どこにでもあるようなありふれた日常の中で、グルグルと渦を巻いている不器用な恋のもやもやを、見ている人たちと一緒に駆け抜けていくようなドラマになったらなと思います。楽しみにしていてください!」とアピール。神尾は「本格的な恋愛ものは初めてなのと、原作の伊古にどう近づけていくか日々試行錯誤しています。普段はできないような恋愛の形ですが、15歳の純粋な気持ちを大切に演じたいです。放送を楽しみにしていてください!!」と意気込みを語っている。

 なお、同ドラマはBSジャパンでも7月31日からスタート(火曜深夜0:30)。また、動画配信サービス・Netflixでは11月30日から全世界全話一挙配信が予定されている。

キーワード

関連記事

テレビ視聴率ランキング

地上波録画視聴ランキング

BS録画視聴ランキング

スターランキング

PAGE TOP