村上信五×黒木瞳の「音楽チャンプ」が復活! テレ朝人気アナ12人が歌うま発掘の全国行脚へ

ニュース
キーワード

 テレビ朝日系では、7月27日に関ジャニ∞の村上信五と女優の黒木瞳がMCを務める「音楽チャンプ2時間SP 全国で歌うま発掘!3000人オーディション」(午後8:00)をおくる。今年3月までレギュラー放送されていたオーディション番組「音楽チャンプ」が特番として復活。今回は、同局の人気アナウンサー12人がカラオケ採点マシーンを担いで、約1カ月かけて全国31都市を行脚。街の商店街や学校、市場、港、ショッピングモールなど、人が集まるあらゆる場所で「歌に自信のある人を探しています。1曲どうですか?」と声を掛けて“歌うま”さんを探し、その場でおはこを熱唱してもらい、持参したカラオケマシーンで採点。見事100点を取れば本選出場決定となり、審査員推薦枠を合わせた精鋭たちがチャンプを目指して、スタジオで賞金100万円を懸けて激突。同局が総力を挙げて“平成最後のスター”を誕生させる。

“歌うま”さん発掘の行脚には、弘中綾香、竹内由恵、井澤健太朗、清水俊輔、大西洋平、山本雪乃ら、同局の人気番組で活躍するアナウンサー陣が多数出陣。彼らが苦労の末に発掘した約3000人の中から精鋭たちがスタジオで歌唱力を披露し、ロボット審査員「チャンプくん」と人間審査員の採点でジャッジされ、チャンプが決定する。人間審査員には、これまで番組で多数のアーティスト発掘を見守ってきた森公美子、FUNKY MONKEY BABYSのプロデュースやMay J.などさまざまなアーティストへの楽曲提供や編曲を手掛ける音楽プロデューサー・田中隼人、家入レオなどに楽曲提供して昨年「日本レコード大賞作曲賞」を受賞した音楽プロデューサー・杉山勝彦らが登場。審査は「チャンプくん」の持ち点100点、人間審査員の各持ち点100点で採点され、高得点を獲得した者が勝ち進んでいく。

 MCを務める黒木は「音楽チャンプは、歌の好きな方々の夢を応援するすてきな番組です。私もそのお手伝いができることを心からうれしく思っています。挑戦者たちの希望と勇気は、私たちにまた、刺激と興奮を届けてくれるに違いありません」と喜んでいる。

 村上は「早くも皆さまのお目にかかれることをうれしく思います。『音楽チャンプ』はこれまでにも若き人材を発掘してきた実績があります。今回はスタッフがいつにも増して時間をかけ、全国に足を延ばし、まだ見ぬスター候補発掘のためにさまざまな可能性を求めました。スペシャルでも、光り輝く個性やキャラクターを持った“スターの原石”の方々をぜひ僕らと一緒に目の当たりにしてもらえたら。音楽の持つ魅力とともに、強い意志を持った人間の力強さを存分にお楽しみくださいませ」と意気込んでいる。

 また、2時間スペシャルに先駆けて、7月21日に「音楽チャンプ ゴールデン直前SP 全国で歌うま発掘!3000人オーディション」(時間未定)をおくる。アナウンサー陣が全国各地の“歌うま”な人々に出会っていく様子を届ける。

キーワード

関連記事

テレビ視聴率ランキング

地上波録画視聴ランキング

BS録画視聴ランキング

スターランキング

PAGE TOP