中島健人が「24時間テレビ41」スペシャルドラマ主演! 松島聡&マリウス葉はブラインドダンスに挑戦

ニュース
キーワード

 日本テレビ系で8月25~26日に放送される「24時間テレビ41 愛は地球を救う」(時間未定)の制作発表会見が行われ、メインパーソナリティーのSexy Zone(中島健人、菊池風磨、佐藤勝利、松島聡、マリウス葉)らが出席した。番組内で放送されるドラマスペシャル「ヒーローを作った男 石ノ森章太郎物語」(仮題)に主演することも決まった中島は、「24歳の年に『24時間テレビ』のメインパーソナリティーを務めさせていただくことにご縁を感じています。平成最後の年でもあり、今の時代に出会った人に感謝しながら、一生懸命に取り組みたい」と意気込みを語った。

 同番組は1978年から毎年放送されている生放送のチャリティー番組で、41回目となる今年は「人生を変えてくれた人」をテーマに、みやぞんがチャリティーランナーを務めるほか、スペシャルサポーターの南原清隆らによる障害者とペアを組むブラインドダンスなどが企画される。

 「~石ノ森章太郎物語」では、「サイボーグ009」「仮面ライダー」など数々の国民的ヒーローを生み出した漫画家・石ノ森章太郎の人生を変え、彼の作品の礎となった姉・由恵との家族愛と絆を描く。石ノ森役を演じる中島は、「石ノ森先生は日本中の子どもたちの人生を変えた人。誰もが愛するヒーローを描き、誰もが愛した作品を生み出した人です。精いっぱいの愛を込めて演じたい」とアピール。

 また会見では、松島聡、マリウス葉がブラインドダンスに挑戦することも発表され、すでに練習を始めている松島は、「触れたことのないジャンルのダンスなので、足の筋肉や姿勢など意識しないといけないことがたくさんある。パートナーの方との意思疎通も大事。信頼を深めていきたい」と意欲を明かすと、マリウスも「ブラインドダンスはリーダーシップが大事だと思うので、足を引っ張らないようにしたい。でも僕より(ダンスが苦手な)聡ちゃんの方が心配です」と冗談交じりに、全力で取り組む姿勢を見せた。

キーワード

関連記事

テレビ視聴率ランキング

地上波録画視聴ランキング

BS録画視聴ランキング

スターランキング

PAGE TOP