沢村一樹が「絶対零度」で月9初主演! 前2作主演の上戸彩も登場

ニュース
キーワード

 沢村一樹が、フジテレビ系で7月にスタートする連続ドラマ「絶対零度~未然犯罪潜入捜査~」(月曜午後9:00、開始日未定)に主演することが分かった。同ドラマはこれまで、シーズン1ではコールド・ケースと呼ばれる“未解決事件”を、シーズン2では“潜入捜査”をテーマに、上戸彩演じる新米女性刑事・桜木泉を主人公に描いてきた。シーズン3となる今回は、“未来の犯罪を予測して捜査する”ことをテーマに、沢村演じる刑事・井沢範人(のりと)の活躍を描く。また、上戸も前シリーズから7年をへて、一流の捜査官に成長したものの、ある捜査中に突如失踪し、消息を絶ってしまった桜木として再登場する。

 井沢は、ひょうひょうとしてつかみどころのない印象を周りに与える人物だが、実は元公安のエリート刑事。ある事件を起こしたことをきっかけに、公安から総務部・資料課に室長として転属されるが、そこには警察内で厄介払いされたトラブルメーカーたちが集められていた。“警視庁の吹きだまり”ともいうべき資料課だが、外部に秘密裏に課せられたミッションは、将来的に起こるかもしれない重大犯罪を事前に阻止することだった。

 “月9”初主演の沢村は「新しい“月9”、新しい『絶対零度』に挑戦するチームに参加させていただけること、うれしく思います。刑事ドラマ作りは何よりもチームワーク。スタッフ、キャストが力を合わせて、楽しく、時には意見をぶつけ合えるような現場作りができたらなと思います」と気合十分。再登板する上戸は「前作から7年たった“桜木”がどう成長してきたか、空白の時間をお届けできたらと思います。沢村さんとの11年ぶりのセッション、そして普段の面白い沢村さんが、ミステリアスな井沢をどう演じられるのか、そこに桜木がどうからんでいくのか、私自身、楽しみにしています!」と期待を寄せている。

キーワード

関連記事

テレビ視聴率ランキング

地上波録画視聴ランキング

BS録画視聴ランキング

スターランキング

PAGE TOP