ジャニーズWEST・小瀧望が高畑充希の彼氏に!「仕事に一生懸命な女性は大好き」

ニュース
キーワード

 フジテレビ系で6月に放送される、高畑充希と草刈正雄がダブル主演を務めるスペシャルドラマ「68歳の新入社員」(午後9:00=関西テレビ制作、放送日未定)に、ジャニーズWESTの小瀧望が出演することが分かった。同作は、NHK連続テレビ小説「ひよっこ」などで知られる脚本家・岡田惠和氏によるオリジナルストーリーで、昔ながらの味で客に親しまれてきた老舗の和菓子会社「羊堂本舗」を舞台に、40歳も年上の部下・仁井本和夫(草刈)を抱えることになった28歳のOL・工藤繭子(高畑)の奮闘を描く。

 小瀧が演じるのは、繭子と同棲(どうせい)中で同い年の恋人・小野諒。諒は自宅の1階でカフェを営むかたわら、オブジェなどを作る芸術活動もしている“癒やし系男子”。しかも、何をしても周りから許されてしまう“憎めない系男子”でもあり、とにかく優しく、料理上手で、夕食を作って繭子の帰宅を待つこともしばしば。仕事に追われてプレッシャーがある上、年上の部下を持つキャリアウーマンの彼女を笑顔で包み込む、癒やしの存在という役どころだ。

 小瀧は「“働く女性の味方でありたいな”っていうイメージはありますね。仕事をバリバリやるキャリアウーマンは、僕は好きです。仕事バリバリやって、家で見せてくれる無防備な姿っていうのは、男子の理想像じゃないですか? 繭子みたいに頑張ってる、ハキハキしてるシャカリキな、仕事に一生懸命な女性っていうのは、大好きですね」と繭子を理想の女性に挙げる。また、「今までと全然違った役どころで、まだ演じたことがなかった役ですね。こんなナチュラルな役をやったことがなかったんで、すごく新鮮に楽しんで演じることができました。人に対して“やってあげたくなる精神”は自分と似ていると思います。ナチュラルにナチュラルにというか、普段通りのトーンを意識してます。70%ぐらいは、いつもの僕と一緒なんじゃないですかね」と自身の役柄に共感を寄せている。高畑と草刈については、「(高畑とは)お互いに大阪出身ということもあって、話すネタはいっぱいあって、現場で結構おしゃべりさせていただいています。草刈さんのおちゃめで軽快なトークで、一気に草刈さん色に染まって、本当に大船に乗った感じでどっしり構えてられますし、圧倒的な信頼感があります」と語っている。

 また、仁井本を支える妻・文子(あやこ)を原田美枝子が演じる。原田と草刈は約40年ぶりの共演となり、「こんなにすてきな脚本はなかなか出合えません」と絶賛。「登場人物それぞれが魅力的なので、見てくださる方がそれぞれ、感情移入できるのではないでしょうか」とアピール。

 高畑は「原田さんは、大好きな女優さんなので、ご一緒できると分かってからルンルンでした。小瀧くんは、2人のシーンも多かったですが、楽しく撮影できました」と話し、草刈は「小瀧さんは、ぴったりのキャスティングじゃないですか!? 彼以外に思い当たらないですね。原田さんとは、前にも共演したことがあったのですが、もう一度共演したいとずっと思っていました。願いがかなってうれしくて、ただただ撮影を楽しみました」と喜んでいる。

キーワード

関連記事

テレビ視聴率ランキング

地上波録画視聴ランキング

BS録画視聴ランキング

スターランキング

PAGE TOP