マツコがテレビ東京の5番組に出演!「テレ東はもはや弱者ではない」と断言

ニュース
キーワード

 テレビ東京では、マツコ・デラックスが深夜枠の異なる5番組に出演するプロジェクト「無理矢理、マツコ。テレ東に無理矢理やらされちゃったのよ~」が5月19日から6月10日に順次放送される。このほど、プロジェクト内の2番組の収録後にマツコが取材に応じた。同プロジェクトは、2011年以降の7年間、同局への出演がなかったマツコとやってみたい5本の番組を企画し、実際に行うもの。しかも、その企画内容は、撮影する当日までマツコ本人に内緒なのだという。マツコは「7年間出ないことに意味はあったな、ってやってみて思ったわ」と実感したようで、「でも7年間、『テレ東いいな』って思って、この局を見ていたんだと思われるのはすごく嫌なんで、本当のことを言うと、そんなに見てません。好きな番組が何本かあって、好きの度合いが他の局よりは高い番組が多かったというだけなんですよ」と好感触だったことをアピール。

 プロジェクトの5番組中、すでに収録を終えた5月19日放送の「マツコ監禁~100人の愚痴を聞く~」(深夜0:50)、5月22日放送の「マツコがマネーをあげたいクイズ」(深夜0:12)について、マツコは「今回、まず2本撮って思ったのは、テレ東はもはや弱者ではないというね。立派なテレビ局でした。みんな雑に作ってると思ってたじゃん。とりあえず今日のクイズ番組は、完全に置きにいったわね」と毒舌ながらも同局を称賛し、「まぁ、1本目(マツコ監禁)の内容は、もっと置きにいってるけどね。でも、この1本目、2本目を踏まえて、3本目からはちょこちょこ手直しできるから有利よね。だからこれ以降は、要求も厳しめにやりますよ」と語った。さらに、2本目のクイズ番組を担当した同局の佐久間宣行プロデューサーのことを「この人は、鬼才の部類に入る人なのよ。それが今回は、置きにいったわー! あたしをもっと痛めつけてほしかったんですよ」と、苦言を呈した。

 一方、佐久間プロデューサーは、今回はぶつかり合いから良いものができていったと主張。それに対しマツコは、「1回こっきりの収録だったから、スタッフもいろいろ分からなかったんだろうとは思うけどね。クイズ問題もあんまり面白くなかったけど、それももうちょっとこなれてくればね。今日はしょうがない」と諦めたように言うと、佐久間プロデューサーが反論。するとマツコは「そんなこと言うんだったら、仲のいい芸人さんと、なんでも言うことを聞くスタッフと仲良しごっこをしてなさいよ! ずっと!」と収録終了後もぶつかり合いながら、笑いで会見場を沸かせた。

 今後、5月26日は「レンタルマツコ!」(深夜0:50)、5月29日は「マツコ、昨日死んだってよ」(深夜0:12、全仏テニス放送により放送日時変更の可能性あり)、6月10日は「テレ東にいろいろやらされちゃったのよ」(深夜0:35、全仏テニス放送により放送日時変更の可能性あり)の3番組が収録、オンエアされる。

キーワード

関連記事

テレビ視聴率ランキング

地上波録画視聴ランキング

BS録画視聴ランキング

スターランキング

PAGE TOP