「スモーキング」原作者・岩城宏士がドラマ開始に「今からワクワクしている」

ニュース
キーワード

 テレビ東京で4月19日からスタートする木ドラ25「スモーキング」(木曜深夜1:00)の主題歌に、独自の世界観とフロウで高い評価を集め、注目を集めるラッパー・AKLOの「Dirty Work」が決定した。また、楽曲と番組の劇伴を日本ヒップホップ界きっての異才トラックメーカー・BACHLOGICが担当する。ドラマは、漫画家・岩城宏士氏の同名漫画が原作で、法や国家権力ではさばくことのできない悪を、依頼を受けて暗殺するアウトロー集団「スモーキング」の活躍を描く。

 AKLOは「それぞれの登場人物の性格やスタンスなどを制作チームにヒアリングした上で、自分とつながる部分を探していき、テーマを見つけていきました。トラックはBACHLOGICが担当してます。いつも以上に振り切れて書けたかなと思っていますし、とても気に入ってます」と、主題歌の制作について語っている。

 いよいよ放送開始が迫るドラマについて、原作者の岩城氏は「頭の中でキャラが生まれ、ペンが紙の上で暴れ出す。『スモーキング』のメンバーが生まれた3年前、キャラの顔や雰囲気がまた違っていたならば、今回のドラマ化のキャストも変わっていたことでしょう。全ては奇跡の縁です! あの豪華な演者さんたちが、つわもの・くせものたちをどう演じてくださるのか! 今からワクワクしています」とエールを送った。

 第1話は、剥ぎ師・佐辺重蔵(石橋凌)、物足師(ぶったし)の八丁(金子ノブアキ)、潰師(つぶし)のゴロ(丸山智己)、薬罪師(やくざいし)のヒフミン(吉村界人)の4人は、公園のホームレスに身をやつしている。しかし、実は彼らの本業は依頼を受けては裏社会の悪党を容赦なく葬り去っていく殺し屋集団、通称“スモーキング”だった。ある日、元ヤクザの猿川(黒田大輔)殺しの依頼を受けるが、調べていくうちに、猿川が今なお山奥で悪事を働いていることを知り、行動を開始する。

キーワード

関連記事

テレビ視聴率ランキング

地上波録画視聴ランキング

BS録画視聴ランキング

スターランキング

サイン入りポラをプレゼント!

ドラマ25「宮本から君へ」池松壮亮
サイン入りポラを1名様にプレゼント!

サイン入りポラをプレゼント!

連続ドラマJ「噂の女」中村俊介
サイン入りポラを1名様にプレゼント!

PAGE TOP