いとうあさこが 「警視庁・捜査一課長」出演で「久しぶりに女性ホルモンがうずいちゃった!」

ニュース
キーワード

 テレビ朝日系で4月12日にスタートする「警視庁・捜査一課長」(木曜午後8:00)の初回2時間スペシャルに、芸人のいとうあさこが、2000年頃の文化やファッションに詳しいファッションジャーナリスト・バーブ凛子役で、ゲスト出演することが分かった。いとうは「改めて俳優さんってすごいなと思いました。だって、暑い時に寒い格好をしなくてはならないし、またその逆もあるでしょう? 今回の撮影は早朝だったこともあって結構寒かったのですが、(小山田大介役の)金田(明夫)さんにうかがったら、俳優はその日の気温に合ったた衣装を着ることなんてほぼないとおっしゃっていました。お笑いは、寒い時は『寒い寒い!』って言ってもOKな仕事なので、役者さんはすごいなと尊敬しました!」と、撮影当初から感心しきりの様子。

 初回は、東京・台場で、00年頃にはやったファッションを身に付けた女性の絞殺死体が発見されたところから始まる。捜査を進める中で、かつて捜査一課長・大岩純一(内藤剛志)の同期だった1人の刑事の事故死が関連していることが判明。凛子は、デザインも手掛けるカリスマファッション評論家という設定で、大胆なファッションに身を包んで登場する。聞き込みにやって来た小山田に、「いいオトコ~。さんざん貢いだのに、私を捨てた男にそっくり」と、迫る場面もあるという。

 また、劇中でも絡みの多い金田について、「本当に優しくて、明るくてすてきな方でした。私を盛り上げようと、『こうやってみようか』などとたくさんお話ししてくださって、おかげで撮影中も緊張しなかったです。金田さん演じる小山田管理官と凛子の掛け合いの楽しさをお伝えできたらなと思います。ちょっぴりコメディータッチのシーンなのですが、奇麗な衣装を着せてもらったし、金田さんはすてきだし…久しぶりに女性ホルモンがうずいちゃいました(笑)」と、仕事を超えてときめきを感じたことを明かした。

キーワード

関連記事

テレビ視聴率ランキング

地上波録画視聴ランキング

BS録画視聴ランキング

スターランキング

PAGE TOP