中島裕翔が「99.9」最終回で重要な役柄。松本潤と鶴瓶の法廷対決の行方は?

ニュース
キーワード

 TBS系連続ドラマ「99.9-刑事専門弁護士-SEASONⅡ」(日曜午後9:00)の3月18日放送の最終回2時間スペシャル・第9話に、中島裕翔(Hey! Say! JUMP)が出演する。深山大翔(松本潤)に、母親を殺害した罪で死刑判決を受けた父親の再審請求を依頼する久世亮平役を演じる中島は、同枠に出演するのは5年ぶりのことで、物語のクライマックスに深く関わる重要な役柄となる。

 本作は、起訴されると有罪率が99.9%とされる刑事事件を専門に担当する弁護士の深山が、残された0.1%の無罪の可能性にこだわって真実を追求する物語。最終回では、深山たちが“開かずの扉”とされる再審請求に臨むが、その審理を担当する裁判官が川上憲一郎(笑福亭鶴瓶)だと判明する。深山たちに何度も辛酸をなめさせられてきた川上は、裁判所内での立場が危うくなっており、公平な審議を建前に無理難題を押し付けようとする。

 戦後70年の中で再審請求が通り、無罪を勝ち取った案件はわずか9件しかなく、極めて困難な案件に深山たちがどう立ち向かうのか。さらに、母親を殺された被害者であり、父の無罪を信じながらも、殺人犯の息子として世間から疎外されてきた亮平役を中島がどのように演じるのかが注目される。

キーワード

関連記事

テレビ視聴率ランキング

地上波録画視聴ランキング

BS録画視聴ランキング

スターランキング

PAGE TOP