蒼井そらがドラマ初主演!! 体を売りながら夫殺しの真犯人を捜す「逃亡花」

ニュース
キーワード

 BSジャパンで4月からスタートする連続ドラマ「逃亡花(のがればな)」(土曜深夜0:00、開始日未定)で、蒼井そらがテレビドラマ初主演を務めることが分かった。原作は香川まさひと氏、劇画・和気一作氏の同名漫画。夫殺しのぬれぎぬを着せられ、殺人犯として指名手配された女・咲子が、真犯人に復讐(ふくしゅう)を誓う姿を描く。蒼井は、背中に“女の能面の刺青(いれずみ)”がある夫殺しの真犯人を捜すべく、自らの体を売りながら、全てを投げ打って夜叉(やしゃ)となり、犯人を追う主人公・咲子を演じる。

 同局では「ワカコ酒」「最後の晩ごはん」などを制作してきた深夜ドラマ枠を、“真夜中ドラマJ”と銘打って土曜深夜0時へ移行。「逃亡花」がその第1弾となる。蒼井は「久しぶりの連ドラのレギュラーというだけでも緊張していますが、原作のイメージを崩さず、私らしい咲子を演じたいと思っています」と気合十分で、「逃亡犯を演じるのは初めてです。逃亡する咲子の思いをどう表現するのか、そこで出会う人たちとの人間模様を考えると今から楽しみです」と作品への期待を寄せる。

 蒼井の起用に、BSジャパンの森田昇プロデューサーは「過去にも何度かドラマでご一緒させていただきましたが、艶っぽさとかわいらしさ、そしてひたむきさで撮影スタッフみんなが蒼井さんのファンになるというほどの魅力を持った女優さんです。この作品の“目的に向かってひたむきに突き進む女性”にぴったり」と話している。

キーワード

関連記事

テレビ視聴率ランキング

地上波録画視聴ランキング

BS録画視聴ランキング

スターランキング

サイン入りポラをプレゼント!

「もみ消して冬」
千葉雄大サイン入りポラを
1名様にプレゼント!

PAGE TOP