注目はスノーボードハーフパイプ。女子はメダリスト決定、男子は平野歩夢らが出陣

ニュース
キーワード

 新種目カーリング混合ダブルスは、ノルウェーとOARによる3位決定戦と、カナダとスイスによる決勝が行われる。初代チャンンピオン、およびメダリストとなるのは?

 スノーボードはハーフパイプが見もの。女子の決勝と男子の予選が実施される。女子決勝は予選を突破した12人によって争われ、各選手3回滑り、ベストラン(最高得点)が採用される。鬼塚雅ら日本人選手のメダル獲得の期待も高いが、頭一つ抜けた本命と目されているのは、クロエ・キム(アメリカ)。予選ではただ一人の90点台となる95.50をたたき出し、実力を見せつけた。さらなる大技も持ちながら、それを温存しての圧勝劇。決勝でも次元の違う演技を披露してくれそうだ。日本勢は松本遥奈が3位、冨田せなが7位で予選を通過。松本は2位に入った2017年世界選手権に続き、五輪でも表彰台を狙う。冨田も上位進出のチャンスは十分。3回の演技で採用されるのは最高得点のみなので、2回の失敗は許されることになる。イチかバチかの大技で勝負をかけるか、完成度の高い技でリスクを避けるかといった駆け引きも見ものになる。

 男子予選は2回滑り、高い得点を採用。12人が決勝に進むというレギュレーションは女子と同じだ。日本からは平野歩夢、平岡卓、戸塚優斗、片山来夢が出場する。ソチ大会の銀メダリスト平野歩夢は、アメリカ代表選考会を兼ね、米・コロラドで開催された今季W杯第2戦で、五輪2大会金メダルのショーン・ホワイトらに地元アメリカ勢に大差をつけて優勝。さらに冬季Xゲームズも制し、金メダルの有力候補として平昌に乗り込む。ソチ大会銅メダルの平岡や、成長著しい戸塚、片山も表彰台を狙える力があり、彼らが順当に決勝に進めるかが注目ポイントになる。ホワイト、15、17年世界選手権を連覇したスコッティ・ジェームズ(オーストラリア)ら、日本勢のライバルとなる海外の強豪たちの滑りからも目が離せない。

 アルペンスキーは男子複合が行われる。1日で滑降と回転をそれぞれ1回滑り、合計タイムを競うもの。アルペンの種目は、スタートとゴールの標高差が大きくスピードが出る順に並べて、滑降、スーパー大回転、大回転、回転の四つがある。このうち最も高速の滑降と、最も旗門数が多く、正確で素早いターン技術を要求される回転は両極端の種目であり、両種目に継続的にエントリーする選手はいない。しかし複合はスピード系(滑降、スーパー大回転)が得意な選手も、技術系(大回転、回転)が主戦場の選手も出場するため、普段は見られない対決が実現するのが面白いところ。ソチ大会滑降銅メダリストのチェーティル・ヤンスルード(ノルウェー)、2017年世界選手権技術系2冠王のマルセル・ヒルシャー(オーストリア)、今季W杯複合種目別ランク1位のペーター・フィル(イタリア)らのメダル争いの行方を見届けたい。

 クロスカントリースキーは男女のスプリントでメダルが争われる。予選から決勝までを1日で行い、予選はタイムトライアル。上位30人が準々決勝に進み、以降は一斉スタートの勝ち抜き方式になる。男子はヨハネス・カライェボ(ノルウェー)、フェェデリコ・ペレグリーノ(イタリア)、女子はマイケンカスペシェン・ファラ(ノルウェー)、スティナ・ニルソン(スェーデン)らが強さを発揮しそう。

 ショートトラックは女子500mの準々決勝、準決勝、決勝と、男子1000m予選、男子5000m予選が行われる。男子1000m予選は坂爪亮介、吉永一貴、斎藤慧、横山大希、渡辺啓太が出場。高校生ながら500、1000、1500mの日本記録を持つ吉永、 2大会連続出場となる坂爪らの果敢な仕掛け、積極的なレース運びに期待したい。男子リレーは同じメンバーから4人が出場。17年世界選手権3位の女子が期待されているが、男子も今季W杯で3位、第2戦4位と、上位を狙える力を持つ。予選は4チームずつ2組に分かれて競い、各組上位2チームがA決勝(メダル決定戦)に進む。吉永、坂詰の新旧エースがチームを引っ張り、A決勝進出を果たしてほしいもの。

 スピードスケートは男子1500m決勝が行われる。日本からは、小田卓朗、ウイリアムソン師円、中村奨太が出場し、上位入賞を目指す。メダル争いは、ソチ大会銀メダリストで、今季W杯で何度も表彰台に立っているコーエン・フェルバイ(オランダ)、同じく安定し成績を残しているジョーイ・マンティア(アメリカ)らが軸になりそうだが、飛び抜けた本命が不在で、混戦の予感も。

【2月13日 放送スケジュール】
カーリング混合ダブルス・3位決定戦 
NHK BS1 
午前8:55~11:00(生中継) 

スノーボード「女子ハーフパイプ・予選」 
NHK総合 
午前9:05~9:50(録画) 

スノーボード「女子ハーフパイプ・決勝」 
NHK総合 
午前9:50~11:54(生中継) 

スピードスケート「女子1500m」ほか 
BSジャパン 
午前10:00~後0:00(録画) 

競技未定 
NHK BS1 
午前11:10~11:20(録画) 

アルペンスキー「男子複合・前半滑降」 
NHK BS1 
午前11:20~午後1:00(生中継) 

競技未定 
NHK総合 
午前11:40~11:54(録画) 

競技未定 
NHK総合 
午後0:20~0:45(録画) 

スノーボード「男子ハーフパイプ・予選」 
日本テレビ系 
午後0:55~3:00(生中継) 

スノーボード「男子ハーフパイプ・予選」 
NHK BS1 
午後1:00~3:00(生中継) 

カーリング混合ダブルス・3位決定戦 
アルペンスキー「男子複合・前半滑降」 
NHK総合 
午後1:05~2:50(録画) 

アルペンスキー「男子複合・後半回転」 
NHK総合 
午後2:50~4:25(生中継) 

アルペンスキー「男子複合・前半滑降」「男子複合・後半回転」 
日本テレビ系 
午後3:00~4:30(生中継) 

スノーボード「女子ハーフパイプ・決勝」 
NHK BS1 
午後3:10~4:30(録画) 

スノーボード「男子ハーフパイプ・予選」 
NHK総合 
午後4:25~6:00(録画) 

アイスホッケー女子・予選「カナダ×フィンランド」 
NHK BS1 
午後4:30~7:00(生中継) 

スノーボード「男子ハーフパイプ・予選」 
NHK総合 
午後6:05~6:45(録画) 

ショートトラック 
NHK Eテレ 
午後6:55~7:30(生中継) 

アルペンスキー「男子複合・後半回転」 
NHK BS1 
午後7:00~7:45(録画) 

ショートトラック「女子500m・決勝」「男子1000m・予選」「男子5000mリレー・予選」 
NHK総合 
午後7:30~9:30(生中継) 

カーリング混合ダブルス・決勝 
NHK BS1 
午後7:55~10:00(生中継) 

スピードスケート「男子1500m」 
クロスカントリー「男女スプリントクラシカル・決勝」 
NHK BS1 
午後10:10~深夜1:00(録画)
キーワード
関連記事

テレビ視聴率ランキング

地上波録画視聴ランキング

BS録画視聴ランキング

スターランキング

PAGE TOP