柚希礼音、加藤和樹ら出演のミュージカル「マタ・ハリ」東京公演は大絶賛の嵐!

ニュース
キーワード

 第1次大戦時のヨーロッパを舞台に、美貌のダンサー、マタ・ハリの悲しくもドラマチックな人生を描いたミュージカル「マタ・ハリ」が、現在、東京・国際フォーラムホールCで公演中(2月18日まで)。マタ・ハリ役の柚希礼音は、冒頭からエスニックなドレスをまとったしなやかなパフォーマンスで、名声をとどろかせているさまを体現してみせた。

 物語は、戦時下であっても、国境を越えて敵国のセレブリティーに招かれる彼女に目を付けたフランス諜報局のラドゥー大佐(加藤和樹/佐藤隆紀)が、彼女の楽屋を訪れるところから始まる。隠していた過去を暴くと脅され、スパイ活動をすることを余儀なくされてしまうマタ・ハリ。そんな彼女の前に偶然現れたのが、若きパイロット・アルマン(加藤和樹/東啓介)だ。しかし、劇場からの帰り道、酔っぱらいに絡まれているところを、身をていして救ってくれるという出会いは、実は仕組まれたものだった。マタ・ハリを見張るよう命じられたアルマンは、いつしか本気で彼女に恋をし、上司である大佐にうその報告をする。

 一方、祖国のためと自ら言い聞かせ、冷徹に職務を遂行する大佐もまた、マタ・ハリに魅了されていた。素直に、ストレートに愛情をぶつけるアルマンと、愛情故に屈折した形でマタ・ハリを苦しめる行動に出てしまう大佐。そして、妖艶な魅力で男たちをとりこにしたかと思えば、一途に恋心を貫くかわいらしさもあるマタ・ハリ。3人が並び、それぞれに愛を歌い上げ、さらに1人の女性を巡る2人の男の歌唱バトルは胸熱の極み。全くタイプの違う男性、ラドゥー大佐とアルマンはダブルキャストだけに、繊細な役どころをどう演じ分けてくるのか、見比べてみたくなる!

キーワード
関連記事

テレビ視聴率ランキング

地上波録画視聴ランキング

BS録画視聴ランキング

スターランキング

サイン入りポラをプレゼント!

「もみ消して冬」千葉雄大
サイン入りポラを1名様にプレゼント!

サイン入りポラをプレゼント!

「もみ消して冬」恒松祐里
サイン入りポラを2名様にプレゼント!

PAGE TOP