ケンコバが露天風呂トラックで絶景スポットを案内! 上島竜兵、熊切あさ美らが「絶景」と「風呂」を同時に満喫

ニュース
キーワード

 1月20日に日本テレビ系で「目指せ絶景! 露天風呂トラックの旅2~癒やしの冬絶景で人生最高の朝っ風呂スペシャル~」(午前10:30=広島テレビ制作)が放送される。本番組は2016年9月に放送され好評を博し、今回第2弾となる新ジャンルの温泉旅バラエティー番組。ケンコバことケンドーコバヤシが番頭となって、移動式・五右衛門風呂を搭載した“露天風呂トラック”を運転し、温泉大好き芸能人とともにドライブやご当地グルメを堪能する。最後は絶景スポットで、人生最高の朝っ風呂を楽しむというものだ。

 前回は、山口県の角島大橋で日本海の水平線を眺めながらのひとっ風呂や、世界遺産「嚴島神社」のシルエットが美しい、広島県宮島の水中花火大会を眺めながらの絶景風呂などを満喫した。今回は、上島竜兵(ダチョウ倶楽部)と 熊切あさ美が体験する「瀬戸内の旅」と、田村亮 (ロンドンブーツ1号2号)と 遼河はるひが体験する「北海道の旅」の二本立て。意表をついた超希少絶景スポットでの露天風呂をそれぞれが堪能する。

 「瀬戸内の旅」では、香川県小豆島に干潮時だけ現れる海にかかる細道に露天風呂を設置した、まるで海の中にいるような光景を楽しみながらの露天風呂。さらに広島県三原市で、条件がそろった時だけ観ることのできる「海霧」を山から眺めながらの朝っ風呂に挑戦する。果たしてもくろみ通り、海霧は出てくれるのか!? 絶景スポットに向かうまでのドライブトークでは、上島、ケンコバ、熊切の息ぴったりの軽妙トークと、3人によるお約束の定番コントも飛び出す。また、瀬戸内が育んだ絶品グルメも堪能。希少な体験をした上島は「これまで朝が苦手だったんですけど、今回のロケで朝っ風呂党になりました! これからは朝5時に起きて日の出を拝んでお風呂に入りたいです!」と大満足。熊切は「人生最高の朝っ風呂とは、このことだと思いました! 見どころは、広島のまだまだ知られていない景色や上島さんが珍しく普通にお風呂に入る!?  温泉番組だというところです!」と、こちらも大絶賛している。

 田村と遼河による「北海道の旅」は、屈斜路湖からスタート。目指す絶景スポットは、北海道・阿寒摩周国立公園、真冬の“摩周ブルー”。1年のうち100日以上も霧に包まれる“霧の摩周湖”。人々に畏怖の念を抱かせるほど、摩周湖の霧は深く、アイヌ語で「カムイトー(神の湖)」と呼ばれる特別な場所だが、晴天時には視界に広がる神秘的な癒やしの光景を目の当たりにすることができるという。朝日を浴びて現れる、世界で2番目の透明度と水深が生み出す摩周ブルーと、降り積もった雪が生み出す奇跡のコントラスト。そんな超希少絶景を眺めながらの人生最高の朝っ風呂は実現できるのか? 田村は「北海道編のグレードアップした露天風呂トラックは想像以上のインパクトで、まずそこに驚きました! 遼河さんが体をはっているところが見どころですね。結構グチも言ってるんですけど結局は、やってくれるんですよね(笑)。またそんな遼河さんをケンコバさんが一切フォローしないのが笑えました」とコメント。 一方、遼河は「いや~今回のロケはこれまでの人生の中で一番寒かったです! 釧路川でカヌーに乗りましたがお尻が凍傷になったかと思いました…。でも最後には、そんなつらい思いをした者だけが見ることのできる人生一番の絶景風呂でした! ただし、もし次があるなら、どこか温かいところで汗かきながらお風呂に入りたいです(笑)」と絶景に満足気な様子だった。

 番頭を務めたケンコバは「日本には、まだまだこんなに知らない絶景があるもんやなぁ…世の中の知られざる絶景、全部見るまでやめられん! 上島さん熊切さん、疲れをためてまた癒やされに来てください! 冬の北海道の寒さを感じないほど…露天風呂での遼河さんは、素晴らしい美肌でした!」と締めくくった。

キーワード
関連記事

テレビ視聴率ランキング

地上波録画視聴ランキング

BS録画視聴ランキング

スターランキング

サイン入りポラをプレゼント!

ドラマ25「宮本から君へ」池松壮亮
サイン入りポラを1名様にプレゼント!

サイン入りポラをプレゼント!

連続ドラマJ「噂の女」中村俊介
サイン入りポラを1名様にプレゼント!

PAGE TOP