伊東四朗&羽田美智子の凸凹コンビの「おかしな刑事」シリーズ、新作とスピンオフ企画「おかしな弁護士」第2弾がそろって登場!!

ニュース
キーワード

 2003年にテレビ朝日「土曜ワイド劇場」で第1弾がスタートして以来、同枠や「日曜ワイド」「ミステリースペシャル」枠などで放送されてきた「おかしな刑事」シリーズ。伊東四朗がたたき上げの刑事である鴨志田真一、羽田美智子がエリート警視である岡崎真実という凸凹親子コンビを演じるこの大人気シリーズから飛び出したスピンオフ企画が、「おかしな弁護士」。石井正則が演じる鴨志田と真実の同居人、苦節十数年の新米弁護士・姉小路行人が主役のミステリーで、17年8月6日に第1弾が放送されたところ、「続編が見たい!」「法廷で追い詰めるシーンで感動した」などと大好評を博したドラマだ。今回待望の第2弾に合わせる形で「おかしな刑事」も新作が登場し、“おかしな”ファミリー2作が1月14日の朝と夜に、そろい踏みすることとなった。

 新作のミステリースペシャル「おかしな刑事 17」(午後9:00)では、鴨志田に深刻な病の疑いが。意気消沈する彼は病院で知り合った会社社長・漆山忠夫と意気投合するが、なんとその漆山の孫が誘拐される事件が発生。身代金1億円を要求される孫夫婦に「孫のためならいくらでも出す」と漆山は即答するが…。漆山を演じるのは名優・角野卓造。ドラマで披露される、旧知の飲み友達の伊東と角野の息の合ったかけ合いは必見だ。

 そして「おかしな弁護士2」(午前10:00)では、姉小路行人が小学校時代の同級生・野上弥生(白羽ゆり)の亡き夫・豊一(菊池隆志)の潔白の証明、そして彼の死の真相を暴くため、ブラック企業の大手不動産会社・サクラソウ不動産に闘いを挑む。「おかしな刑事」の鴨志田や真実をはじめ、先輩弁護士・武井昭一(正名僕蔵)や“横浜の叔母様”こと三浦由紀子(田島令子)などおなじみキャラクターも登場するコミカルながらも本格的なミステリーとなっている。

キーワード
関連記事

テレビ視聴率ランキング

地上波録画視聴ランキング

BS録画視聴ランキング

スターランキング

サイン入りポラをプレゼント!

ドラマ25「宮本から君へ」池松壮亮
サイン入りポラを1名様にプレゼント!

サイン入りポラをプレゼント!

連続ドラマJ「噂の女」中村俊介
サイン入りポラを1名様にプレゼント!

PAGE TOP