関西テレビアナウンサー・坂元龍斗と服部優陽が「R-1ぐらんぷり2018」に参戦! 史上初の3回戦進出なるか!?

ニュース
キーワード

 プロ・アマ問わず、一人話芸日本一を決めるお笑いトーナメント「R-1ぐらんぷり2018」に、関西テレビのアナウンサーである坂元龍斗と服部優陽が参戦表明した。過去には、岡安譲、吉原功兼、堀田篤、川島壮雄も参戦し、09年には坂元アナが、17年には服部アナが2回戦進出を果たした。

 今回9年ぶりの出場となる坂元アナは、日頃は報道番組のフィールドでキャスターとして活躍中。今年9月15日放送の「桃色つるべ VS カンテレアナウンサー60分SP」で久々にバラエティー番組に出演し、「自分はやっぱりバラエティーが好きなんだ」と再認識したという。今回の参戦表明に関しては、「できれば会社に見つからずに、ノンプレッシャーで参加したかった」と苦笑しながらも、「9年前の『早口言葉ネタ』をブラッシュアップして挑む」とリベンジを誓っている。

 2年連続出場の服部アナは、「前回、1回戦を突破しただけで満足するかと思ったら、2回戦で落ちた時にめちゃくちゃ悔しかった。そこから1年、これが本業ではないと思いながらも、何げなくテレビを見ている時や、宴会芸を見ている時に、今までよりも“一人芸”に注目して見ている自分に気付いたんです」と本気モード。先輩である坂元アナの9年ぶりの出場については、「このタイミングでの出場ということは、前回の僕に嫉妬したに違いありません。先輩よりいい結果を残せるよう、頑張ります!」と火花を散らしている。

キーワード
関連記事

テレビ視聴率ランキング

地上波録画視聴ランキング

BS録画視聴ランキング

スターランキング

PAGE TOP