出川哲朗が分かりにくいを分かりやすく「アイ・アム・スタディー」。「Jアラート分かりづらい!」と石破茂を論破!?

ニュース
キーワード

 10月に放送され好評を博した日本テレビ系の教養バラエティー特番「出川哲朗のアイ・アム・スタディー」が、12月7日(午後7:00)に放送される。ゲストで、バイきんぐの小峠英二、西村瑞樹、吉村崇(平成ノブシコブシ)、小宮浩信(三四郎)、中岡創一(ロッチ)、高橋茂雄(サバンナ)、山本博(ロバート)、鈴木奈々が出演する。

 番組では、2017年に話題になったトピックや新常識について、日本トップクラスの専門家が、MCの出川哲郎にも分かりやすくレクチャーしていく。前回の放送では、田原総一朗と出川らが、コンプライアンス問題についてディスカッションをしたり、生態系への悪影響が懸念されている外来種・ヒアリをロケでのシミュレーションで検証するなど、あまり出川向きではないジャンルをテーマとした内容に注目が集まった。

 オープニングの時点で「めちゃくちゃ不安」と弱音をはく出川に、小峠は「こっちの方が不安ですよ」と困惑を隠さない。吉村から「“PM2.5”って分かります?」と尋ねられると、出川は「ばかにし過ぎだよ!……午後2時?」と答え、スタジオをさらなる不安に陥れた。

 また、“Jアラート”を解説する講師役として石破茂元・防衛大臣が登場。そこでも、出川は「Jアラートは……新しくできたジェラートです」と天然をさく裂させ、石破をして「日本の将来は大丈夫ですかね……」と落胆させる。しかし、石破の解説を聞いた出川は、「難しいですね、もうちょっと分かりやすく“日本警報”の方が、おじいちゃんおばあちゃんも分かるんじゃないですかね?」と反論し、これには石破も「うん、まぁ考えます…」と応え、神妙な面持ちだった。

 他にも防衛の話の中で映画「シン・ゴジラ」の話が出てくるなど、分かりにくい時事問題やキーワードなどを、出川と共に楽しみながら理解できる番組となりそうだ。

キーワード
関連記事

テレビ視聴率ランキング

地上波録画視聴ランキング

BS録画視聴ランキング

スターランキング

PAGE TOP