ジャニーズWEST・小瀧望が山田涼介主演「もみ消して冬」に出演。山田は「主演を食うつもりで来い!」と激励

ニュース
キーワード

 2018年1月13日から日本テレビ系でスタートする連続ドラマ「もみ消して冬~わが家の問題なかったことに~」(土曜午後10:00)がクランクインし、小瀧望(ジャニーズWEST)、恒松祐里、児嶋一哉、千葉雄大、浅野和之の出演が発表された。また、主題歌をHey! Say! JUMP が担当することも決定した。

 同作は、エリート警察官の北沢秀作(山田涼介)、その姉で敏腕弁護士の知晶(波瑠)、天才外科医の兄・博文(小澤征悦)、名門私立中学の学園長の父・泰蔵(中村梅雀)の北沢家が、一家に降り注ぐトラブルを全力で解決していくコメディーホームドラマ。

 小瀧は秀作の後輩警察官・尾関光希、恒松は秀作が好意を寄せる警察官・池江里子、児嶋は北沢家に出入りをしているクリーニング屋・手毛綱美鎖夫、千葉は北沢家の執事見習い・楠木松也、浅野は北沢家の執事・小岩井凛治をそれぞれ演じていく。

 実際の所属事務所でも役柄と同様に山田の後輩である小瀧は、「なかなか憧れの人との共演というのはできないことだと思うので、すごく緊張していますが、現場ではその緊張に打ち勝って、しっかり自分の役目を果たすよう頑張ります。山田くんからは、『主演を食うつもりで来い!』と言われました(笑)。『コメディーだし、気の知れたスタッフの皆さんと一緒だし、気楽に良いものを作ろうぜ』と言ってもらって、本当に助かりました」とコメント。

 一方、山田も「プライベートでも食事に行く後輩なので、かわいいですし、生意気なところも含めて、小瀧の良さをぜひ感じていただけたらと思っています。僕も先輩と共演した時はすごく緊張しましたが、その緊張をほぐしてあげるのが先輩の役割だと思います。先輩の背中を見て育って、また望が先輩の立場になった時に後輩につなげてもらえたらと。このジャニーズの、何も教えないけど背中で語る……みたいなシステムを僕もできたらなと思ってます」と、これからの撮影への意気込みを語った。

キーワード
関連記事

テレビ視聴率ランキング

地上波録画視聴ランキング

BS録画視聴ランキング

スターランキング

PAGE TOP