「NHK紅白歌合戦」総合司会に内村光良。紅組は2年連続起用の有村架純、白組は個人では初の二宮和也!

ニュース
LINEで送る

キーワード

 NHK総合で12月31日に放送される「第68回NHK紅白歌合戦」(午後7:15)の司会者が発表され、総合司会を内村光良、紅組司会は女優の有村架純、白組は嵐の二宮和也が務めることが決まった。

 初めて総合司会を務める内村は、「本当に驚きました。全く予想外のことでした。すごく緊張するだろうと思いましたが、貴重な機会なのでお受けしようかと。そして、紅白の総合司会とは一体どんな総合なのか、総合的に体感してみようと思います」と芸人らしく冗談交じりに意気込んでいる。

 紅組司会は2年連続2回目となる有村は、「まさか、今年もお話を頂けるとは思わず、ただただ驚くことしかできませんでした。紅白の司会を再びやらせていただけるなんて、恐縮以外の何ものでもありません。至らない点ばかりですが、精いっぱい臨みたいと思います」と喜びを明かすと、嵐として白組司会を2010年から連続5回務め、個人では初となる二宮も、「今年を代表する歌手の皆さまと、そして見てくださる皆さまと一緒に今年を締めくくることができるのを大変光栄に思います。内村さん、有村さんと一緒にNHKホールが実家に帰ってきたような温かい空間になるよう努力し、皆さまと一緒に今年を振り返りたいと思います」とアピールしている。

 番組を制作するNHK制作局エンターテインメント番組部の井上啓輔部長は、内村が2012年から人気コント番組「LIFE!~人生に捧げるコント~」の座長を務め、幅広い層から親しまれていること起用理由に挙げ、「『LIFE!』でこれまでになかった新しい風をNHKに吹き込んでくれました。さまざまな番組での司会経験を存分に発揮していただき、今年の紅白全体を盛り上げていただきたい」と期待を寄せる。また、有村についても「今年は連続テレビ小説『ひよっこ』のヒロイン・谷田部みね子として、日本中に笑顔と夢を届けてくださいました。きっと紅組を力強く引っ張っていただける」、二宮に関しては、「持ち前の明るく親しみやすいキャラクターで白組を盛り上げていただきたい」と起用理由を明かしている。

 同番組では、昨年からオリンピックイヤーを目前にした2019年まで4年間は「夢を歌おう」をテーマに掲げており、今年もさまざまな世代の夢を歌の力で応援する企画が予定される。

LINEで送る

キーワード
関連記事

テレビ視聴率ランキング

地上波録画視聴ランキング

BS録画視聴ランキング

スターランキング

PAGE TOP