手越祐也が「FIFAクラブワールドカップ」のキャスターに就任! 大会テーマソングはNEWSの「KINGDOM」

ニュース
LINEで送る

キーワード

 12月6日に開幕し16日に決勝戦を迎える、サッカークラブチームの世界一を決める大会「FIFAクラブワールドカップUAE2017」。日本テレビで放送される同大会のキャスターに、手越祐也が就任。大会テーマソングはNEWSの「KINGDOM」に決定した。

 同大会は世界6地域のクラブ王者と開催国王者の計7チームがトーナメント形式で試合を行う世界大会。クリスチアーノ・ロナウド擁するヨーロッパ王者のレアル・マドリード(スペイン)や、今年本田圭佑選手が移籍した北中米カリブの王者・パチューカ(メキシコ)らがすでに出場を決定している。Jリーグの浦和レッズが決勝まで駒を進めているアジア大会王者は11月25日に決まる。

 趣味はサッカー観戦で、サッカー雑誌にも連載を持つ手越は、これまで同大会のキャスターを務めており、今回が5度目の就任となる。今回の就任、そして大会の見どころについて手越は、「とてもうれしく思っています。今年はヨーロッパ王者のレアル・マドリードにはクリスチアーノ・ロナウド選手、北中米王者のパチューカには本田圭佑選手と、サッカーに詳しくない方もなじみのあるスター選手が出場する大会です。そして、『AFCチヤンピオンズリーグ2017』決勝には日本の浦和レッズも残っております。ぜひアジア王者として大会に出場してほしいと願っています。今年はUAE開催ということで、日本では深夜中心の中継となりますが、キャスターとして『FIFAクラブワールドカップ』の魅力、そして世界最高峰のプレーを皆さんに伝えられるよう頑張ります」とコメント。

 今大会のために書き下ろされた「KINGDOM」については、「今大会のテーマソング『KINGDOM』は、スポーツの躍動感や素晴らしさ、“誰にでも世界一になるチャンスがある”というようなイメージの楽曲になっています。そしてもう一つのテーマとして、たくさんの国と地域で悲しいニュースが多い中、スポーツや音楽を通じて、世界が平和になるようにとの願いを込めています。ぜひ、皆さんに聴いていただけるとうれしいです!」と楽曲に込めた思いを語った。

LINEで送る

キーワード
関連記事

テレビ視聴率ランキング

地上波録画視聴ランキング

BS録画視聴ランキング

スターランキング

PAGE TOP