新井浩文が坂本龍馬に! 新資料を基に描く、龍馬“最後の30日”が明らかに!! 伊藤淳史、筒井道隆らが共演

ニュース
LINEで送る

キーワード

 NHK総合で放送のNHKスペシャル「ドラマ 龍馬 最後の30日」(11月19日午後9:00)では、今年没後150年を迎える幕末の志士・坂本龍馬の“最後の30日”をドラマ化する。

 薩長同盟と大政奉還の立役者として知られる龍馬だが、近年新たに発見された資料から、彼の人生のクライマックスが大政奉還を成し遂げた後、暗殺されるまでの30日間にあったことが明らかになってきた。この間に龍馬は、内戦を避け、平和裏に新たな時代をつくろうと具体的な「新国家計画」を立案しており、その計画が暗殺の引き金になった可能性が浮上してきた。

 番組では新資料を基に、ドキュメンタリーを交えながら、龍馬が暗殺されるまでの“最後の30日”を大胆な仮説によって描き出す。龍馬を新井浩文、土佐藩士・岡本健三郎を伊藤淳史、幕臣・永井尚志を宇梶剛士、福井藩士・中根雪江を苅谷俊介、福井藩主・松平春嶽を筒井道隆が演じる。

LINEで送る

キーワード
関連記事

テレビ視聴率ランキング

地上波録画視聴ランキング

BS録画視聴ランキング

スターランキング

PAGE TOP