井上真央が主演ドラマ「明日の約束」に自信。“相棒”及川光博は「撮影が終わるまで日本酒断ち。“ムクミッチー”になってしまうので」

ニュース
キーワード

 10月17日スタートのフジテレビ系連続ドラマ「明日の約束」(火曜午後9:00)の制作発表会見に、主演の井上真央、共演の及川光博、工藤阿須加、白洲迅、新川優愛、佐久間由衣、青柳翔、羽場裕一、手塚理美、仲間由紀恵が出席した。

 同ドラマは、スクールカウンセラー・藍沢日向(井上)が、勤務先の高校で起きた男子生徒の不可解な死の謎を追うミステリー。2015年のNHK大河ドラマ「花燃ゆ」以来の連ドラ主演を務める井上は、「イケてるメンズたちが多い現場で、かわいい後輩、頼りがいのある先輩たちと共に、安心感のある中で撮影が進んでいます。放送前は何ともいえない緊張感があるけれど、いい作品になっていると思うし、これからもいいドラマを目指して頑張っていきたい。期待してください」と座長として力強くあいさつした。

 スクールカウンセラーという役どころであり、「日向は生徒に寄り添う役なので、私自身も現場ではスタッフ・キャストの声なき声を聞いて、プロデューサーと戦っていきたい。“台本が遅いぞ”“お弁当がイマイチだぞ”とか、現場の声を察して撮影が滞りなく進むように、現場でもカウンセラーでありたい(笑)」と宣言。一方、及川は「井上さんの相棒役。昔取ったきねづかで相棒役には慣れているので、しっかりとサポートしたい」と主演をしっかりと支える構えで、「撮影が終わるまでは日本酒断ちを約束します。朝早くからの撮影だと代謝も悪く“ムクミッチー”になってしまうので」と笑わせた。

 死んだ男子高校生の毒親・吉岡真紀子役の仲間は、「初めて自分の身長より高い男の子の母親を演じます。自分も若い頃に子どもを産んでいたらこんな大きくなっているのかなぁ、私も長くこの業界にいるんだなと…」とシミジミとしていた。

キーワード
関連記事

テレビ視聴率ランキング

地上波録画視聴ランキング

BS録画視聴ランキング

スターランキング

PAGE TOP