浅野忠信はプライベートも適当!? 「刑事ゆがみ」の撮影は「バディの神木隆之介くんがいなかったらどうにもなりません」

ニュース
キーワード

 10月12日スタートのフジテレビ系連続ドラマ「刑事ゆがみ」(木曜午後10:00)の完成披露試写会に、主演の浅野忠信、共演の神木隆之介らが出席した。同作は、犯罪者の心を読める天才適当刑事の弓神適当(浅野)と、出世欲に燃える腹黒刑事の羽生虎夫(神木)が凸凹バディを組んで、難事件を解決していく刑事ドラマ。

 捜査においては天才だが普段は適当でだらしない弓神役で、民放連続ドラマ初主演の浅野は、「役柄については撮影中の今も模索中」と演じる役柄に負けず劣らずのテキトーぶりで、「ずっとなんて読むんだろうと思いながら、番組宣伝のインタビューも受けていました。僕は意外と適当なのでいい役を頂いたと思う。バディを組む神木くんがいなかったらどうにもなりませんね」と笑わせた。

 一方、自身初の刑事役を務める神木は、「就活生の役でスーツを着ることはありましたが、まだちゃんとした役で就職をしたことがなかったので、刑事として今回スーツを着られてうれしい」とスーツ姿を喜んだ。また、刑事としての専門用語にも苦戦しているようで、「体力もそうですし『○○罪で~』とか『現行犯で~』とか普段言い慣れていないせりふもあって、刑事さんって大変なんだと実感しながらやっています」と新鮮な面持ちだ。

キーワード
関連記事

テレビ視聴率ランキング

地上波録画視聴ランキング

BS録画視聴ランキング

スターランキング

PAGE TOP