長濱ねるが体調面を考慮して「Re:Mind」出演を見送り、欅坂46に専念。ドラマ主要キャストをオーディションで選抜

ニュース
LINEで送る

キーワード

 テレビ東京で10月19日から放送される連続ドラマ「Re:Mind」(木曜深夜1:00)に出演を予定していた、けやき坂46(ひらがなけやき)の長濱ねるが、体調面を考慮し、今後は欅坂46専任の活動となり、同番組の出演を見送ることになった。長濱からスタートしたけやき坂46だが、長濱のけやき坂46への思いは、これまで一緒に活動してきた11人のメンバーと新たな9人の新メンバーに引き継がれる。

 今回の出演見送りに対し、欅坂46運営委員会は「欅坂46の躍進、そして、ひらがなけやきの急成長により、兼任メンバーである長濱ねるの稼働が大幅に上がりました。ひらがなけやき主演ドラマのお話を頂いてから、撮影の準備を進めてまいりましたが、全国ツアー後、漢字欅の稼働もさらに多忙を極め、これ以上、長濱が漢字欅とひらがなけやきを兼任しての活動は、本人の体調を考えた結果、困難と判断しました。運営で協議を重ねた結果、長濱は漢字欅にとっても重要なメンバーであり、ひらがなけやきが新メンバーを迎えて新たな一歩を踏み出す今、長濱の兼任を解除、漢字欅専任となり、活動を続けることを決定しました。これにより、今後の5thシングルの稼働から、長濱ねるは漢字欅として活動をいたします。状況ご理解いただき、今後とも欅坂46、けやき坂46、そして、長濱ねるをよろしくお願いします」とコメントを発表した。

 なお、8月にけやき坂46の追加メンバーとして合格した9人(金村美玖、河田陽菜、小坂菜緒、富田鈴花、丹生明里、濱岸ひより、松田好花、宮田愛萌、渡邉美穂)の中から、ドラマ主要メンバーとして出演する1人を選ぶオーディションを急きょ実施。こちらの模様も随時発表される。

LINEで送る

キーワード
関連記事

テレビ視聴率ランキング

地上波録画視聴ランキング

BS録画視聴ランキング

PAGE TOP