野村周平が「ドクターX」に初参戦! 4年ぶりの共演に米倉涼子も「頼もしい」と太鼓判!!

ニュース
LINEで送る

 テレビ朝日系で10月12日からスタートする米倉涼子主演の連続ドラマ「ドクターX~外科医・大門未知子~」(木曜午後9:00)に、野村周平がゆとり世代の外科医・伊東亮治としてシリーズ初参戦を果たすことが決定した。

 主人公・大門未知子を演じる米倉と野村は、「35歳の高校生」(日本テレビ系)以来約4年ぶりの共演。当時はまだ10代だった野村との久しぶりの再会に、米倉は「雰囲気がガラリと変わっていてビックリしました! 4年前の野村くんはワイワイ騒がず、静かにみんなを見ているような感じだったんです。でも、今回は自分から率先して明るく周囲と接していて! いろいろ経験して自信もついたんだろうなって、頼もしく思いました」と感無量のコメント。

 一方、野村は「僕のことを覚えてくれているかなぁ…と不安だったんですけど、ちゃんと覚えてくださっていて、すごくうれしかったです。目の前で見る大門先生はやっぱりカッコいいし、本当に奇麗! 見とれてしまいました(笑)」と、こちらも感激した様子。

 今回、野村が演じる伊東は、専門知識も豊富で腕もいい、一見優秀な若手医師だが、プライドが高く、先輩に対しても尊大な態度を取るトラブルメーカー。自身が演じる役柄について、野村は「一言で言うと、ちょっと嫌な感じの男(笑)。嫌みったらしく話すようにするなど、僕自身の中にある腹黒い部分を(笑)、最大限に絞り出していこうと心掛けています」と意気込みを語った。

LINEで送る

キーワード
関連記事

テレビ視聴率ランキング

地上波録画視聴ランキング

BS録画視聴ランキング

スターランキング

PAGE TOP