山下智久主演「コード・ブルー」。丸山智己、滝藤賢一、杉本哲太らが続々クランクアップ! 9月18日にいよいよ最終回

ニュース
LINEで送る

 現在放送中のフジテレビ系連続ドラマ「コード・ブルー~ドクターヘリ緊急救命~THE THIRD SEASON」(月曜午後9:00)。9月18日放送の最終回を前に、キャストが次々とクランクアップしている。

 患者・緒方博嗣役の丸山智己は、緋山美帆子を演じる戸田恵梨香から花束を贈呈される中、笑顔満面のクランクアップ。丸山は「幸せなシーンをいつもやらせいていただき、本当に幸せでした。戸田さんにはいつも引っ張っていただきありがとうございました。まだまだ大変なシーンが残っているようですが、体に気を付けて頑張ってください」とスタッフ・キャストにエールを送った。

 医師・井上宣顕役の滝藤賢一も、「途中から合流させていただくのが久しぶりで自分でも信じられないくらい緊張してしまいました。椎名桔平さんやりょうさんとご一緒だと、更に緊張してしまいまして。本当はもうちょっといい芝居をできるんですよ」と笑わせた。脳外科部長・西条章役の杉本哲太も、クランクアップを迎えて「こうして(『コード・ブルー』に)呼んでいただけるのがうれしかったです。いよいよラストスパート、最後まで頑張ってください」と残りの面々を激励した。

 動画配信サービス・FOD(フジテレビオンデマンド)では、同ドラマのファースト&セカンドシーズンを無料配信中。サードシーズンの見逃し配信と合わせて2100万再生回数を記録した。また、9月4日放送の第8話は総合視聴率25.5%と番組最高視聴率を樹立し、30分拡大版の最終回に向けて好発進している。

 最終回は、地下鉄開通前の線路内で崩落事故が発生し、ドクターヘリ要請が入る。藍沢耕作(山下智久)ら救命チームが総動員体制で現場に向かう姿が描かれる。

LINEで送る

キーワード
関連記事

テレビ視聴率ランキング

地上波録画視聴ランキング

BS録画視聴ランキング

PAGE TOP