高月彩良、20歳初のドラマ出演は新人秘書役! 社長対秘書の波乱も描かれる「脳スマ」第9話

ニュース

 日本テレビ系連続ドラマ「脳にスマホが埋められた!」(木曜午後11:59=読売テレビ制作)の8月31日放送・第9話に、女優の高月彩良が新人秘書・朝比奈役として出演することが決定した。

 岸谷五朗演じる黒部社長の秘書課の活性という狙いの下、藤木(西丸優子)と入れ替わる形で登場する朝比奈。その役どころについて高月は、「朝比奈は女子大生の時に起業したエリート中のエリート。常に自分に自信があって、心(しん)が強くて、私自身とは正反対のキャラクターだったので、そこがうまく出せるかと不安な部分もありました。でも、いろいろ考えながら演じていく内に朝比奈の強さがだんだん自分の中に入ってきて、私なりの朝比奈を表現できたと思います。本当に刺激を受けた役でした」と手応えを実感した様子。

 また、収録中に20歳の誕生日を迎え、キャスト・スタッフ一同にサプライズでお祝いをしてもらったことについて高月は、「ローソクを消した時、20本だとすごく量が多いなって思いました(笑)。私事ですが、8月10日で20歳になります。このタイミングで、朝比奈という役を演じられて本当に良かったなって思います。20歳は朝比奈のように強く生きていきたいなと思います。皆さん、本当にありがとうございました」と満面の笑みを見せた。

 最後に、高月は今後の豊富として「女優として、今とは全く違うジャンルの仕事をしてみたいです。たとえばミュージカル。今まで演じた事のない役や新しいことに挑戦したいです」と展望をしっかりと述べた。

キーワード
関連記事

テレビ視聴率ランキング

地上波録画視聴ランキング

BS録画視聴ランキング

スターランキング

PAGE TOP