渡辺直美が「憎みきれないキャラクターばかり」と主演ドラマをアピール。要潤は“最低夫”役に苦笑い

ニュース
LINEで送る

 7月18日にTBS系でスタートの連続ドラマ「カンナさーん!」(火曜午後10:00)の試写会が行われ、主演の渡辺直美、共演の要潤、工藤阿須加、トリンドル玲奈、川原瑛都、斉藤由貴が出席した。子育ても仕事もパワフルにこなす主人公・鈴木カンナ役を演じる渡辺は、「カンナさんのパワフルな感じが伝わって、元気をもらえるドラマですし、その頑張っている姿にほろっとさせられると思います。本当に最低な夫がいるのですが、でも、憎みきれないキャラクターばかりです」と見どころをアピールした。

 同ドラマは、深谷かほる氏の同名マンガを原作に、雇われファッションデザイナーのカンナが、浮気に走るダメ夫の礼(要)や理不尽な上司などに振り回されながらも奮闘し、甘えん坊の一人息子・麗音(川原)の子育てもこなしてハッピーに生きようとするハートフルエンターテインメント。

 渡辺から「本当に最低な夫」と言われた要は、「浮気もするし、マザコンだし、優柔不断。女性が嫌う3大要素をすべて兼ね備えています。完璧なダメ夫ですね」と役どころを苦笑いで明かし、「これから街を歩く時は、背後に気を付けたい」と“女性の敵”になっている自覚がある様子。

 また、カンナと衝突する礼の母親・柳子役の斉藤は、「人生初のおばあちゃん役なので、すごく楽しく演じています。歩く人形のようにしか思えないカンナさんのようなお嫁さん、そしてイケメンの息子、本当にかわいい孫もいて役得です」と撮影を楽しんでいることを明かした。保育士・青田壮介役の工藤も、「もともと子どもが大好きですし、きょうだいはみんな年下なので、弟や妹の小さい頃を見ているような気になります。3歳、4歳くらいの子は、はっきりいって“モンスター”です。ぐずったりする子がいると連鎖してしまうので、みんなに目を配っています」と笑顔で役柄になり切っていることを語った。

LINEで送る

関連記事

テレビ視聴率ランキング

地上波録画視聴ランキング

BS録画視聴ランキング

PAGE TOP